投稿者「soft99-as」のアーカイブ

◇LOVEDRIVE RACING|MAZDAロードスター|カーラッピング|フロントガラス積層フィルム(ティアオフ)

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、シーズン開幕前のレース車両(レースカー)「LOVEDRIVEロードスター」のカーラッピング及びフロントガラスの積層フィルム(レーシングオプティクス:ティアオフ)の施工について、ご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

LOVEDRIVEロードスター

・レース車両カーラッピング再施工

・フロントガラスシールド(積層フィルム)
レーシングオプティクス 3333シールド

この度はご用命いただきありがとうございました。

– –

年度末はいろんなイベントが重なるのと入庫台数も増えるので、シーズン前レースカー等のラッピングは、いつもバタバタした状態での施工になります。現場のみなさんいつもありがとうございます。

レーシングオプティクス社の積層フィルム(ティアオフ)3333シールドは、高級車両のフロントガラス用に設計された保護と視界の快適さを組み合わせたハイエンドソリューションです。このフィルムは 75μm 3層のポリエステルで構成されており、レース中の飛び石、汚れ等の保護及び取り外しが可能で、深いキズ、強い汚れ等が付着した時には1枚づつ取り外すことが出来ます。

従来の 4層タイプのフィルムと違いハイエンド車両用として設計されているため、施工性、視認性及び表面コート層の耐久性も大幅に改善されています。

今シーズンは、50号車の 1台体制でシリーズ優勝を目指さすようです。初戦鈴鹿のエントリー情報では、昨年の GT500チャンピオン「関口 雄飛」選手が Bドライバーで参戦予定になっていてとても楽しみです。みなさん応援よろしくお願いします。

弊社は各種PPF、WPFのラインナップにおいて、レーシングカー、スポーツ走行車両等に適した商品も取扱っております。ご検討の際には、お気軽にお声がけ下さい。

各種施工価格シミュレーション

カーディテイリング見積依頼フォーム

PPF + G’zoxセット施工キャンペーン

オンラインショップ登録(施工店様向け)



◇ペイントプロテクションフィルム|フロントガラスプロテクションフィルム|ポルシェ911GT3 RS

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、「ポルシェ911GT3 RS」のフロントガラスプロテクションフィルムの施工及びペイントプロテクションフィルムの施工事例について、ご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

ポルシェ911GT3 RS

・フロントフル、左右クォーター
・ルーフサイド~ロッカーパネル
(PPF施工:XPEL ULTIMATE PLUS)

・フロントガラスプロテクションフィルム
(P-shield フロントガラス保護フィルム)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

ペイントプロテクションフィルムは、外的な衝撃を吸収・分散させる柔軟性と、キズが付きづらい耐摩耗性、そして三次曲面にも施工がしやすい伸縮性など様々な高機能を持たせた透明度の高い特殊ポリウレタンフィルムでボディーを覆うことにより飛び石やキズから愛車を保護する製品です。

フロント廻りはもちろんですが、ポルシェやGRヤリス等前輪から跳ね上げる飛び石等を受けやすい場所にも最適です。

フロントガラス保護フィルムは特殊なフィルムでフロントガラスを覆い、飛び石などによるガラスの「キズ」「ヒビ」「割れ」等からフロントガラスを保護することを目的として開発された透明性、成形性の高いフロントガラスのプロテクションフィルムです。

先進安全装置及び運転支援システムの普及により、補助カメラやセンサー付きのフロントガラスが増えるとともに、交換時にエーミング作業等も必要となり、フロントガラスの破損にともなう交換リスクは高まっています。

これまで、一部の高級車やスポーツ走行車両に限定されていたフロントガラス保護フィルムも、技術開発が進み需要・供給とも広がりつつあります。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

各種施工価格シミュレーション

カーディテイリング見積依頼フォーム

PPF + G’zoxセット施工キャンペーン

オンラインショップ登録(施工店様向け)

◇XPEL PPF認定トレーニング|認定施工店講習

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、ペイントプロテクションフィルム(PPF)の需要の広がりとともに特に人気になっている「XPELペイントプロテクションフィルム」の認定トレーニング(3日間ベーシックコース)について、ご紹介させていただきます。

◇講習内容 – –

3日間ベーシックコース

講習車両:ボルボ V60、BMW 320d

・フロントフルプロテクションフィルム
(XPEL ULTIMATE PLUS)

長野県松本市からお越しいただいた「Works Partner」塚田様、3日間 XPELプロテクションフィルム認定講習受講ありがとうございました。

– –

弊社のエクスペル認定施工講習(3日間ベーシックコース)の特徴は 1名からお車の持込が可能で、持込んでいただいたお車にフロントフルセットの施工を行っていただけるところですが、持込車両が必要なわけではありません。

持込車両がない場合は講習車両を用意しております。今回は、ボルボのV60とBMW 320dにおいて各種施工を学んでいただきました。

ペイントプロテクションフィルムについては、需要に対してまだまだ施工者が不足しています。特別大きな設備投資等も必要なく技術を習得することで可能性が広がる魅力ある商品だと思います。

各種プロテクションフィルム、ウィンドウプロテクションフィルム(フロントガラス保護フィルム)、カーラッピングフィルムの取扱および講習受講等ご検討の際には、お気軽にお声がけください。

各種講習会のご案内

各種施工価格シミュレーション

カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

◇カーボンエアロパーツ取付|ロゴラッピング|ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ のカーボンエアロパーツ(フトントリップ、サイドスカート 他)取付及び SVJロゴラッピングの施工事例をご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ

・カーボンエアロパーツ取付
(フロントリップ、サイドスカート他)

・SVJロゴラッピング
(グロスブラック、グロスオレンジ)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

弊社はポルシェ、メルセデスベンツ、BMW、ミニ、ボルボ等の認定板金塗装工場として、輸入車全般の取扱いに精通しており施工時にパーツの脱着が必要なカーボンエアロパーツ等の取付作業についてもご安心いただけます。

元の SVJのロゴは塗装されているのですが、データを作成してラッピングフィルムによりカラーチェンジ!

ロゴの色が変わるだけですがインパクトのあるロゴなのでかなり雰囲気が変わります。ラッピングはいつでも元に戻せるのが最大の魅力です。気軽に楽しめるイメージチェンジとしてお勧めです。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

各種施工価格シミュレーション

カーディテイリング見積依頼フォーム

PPF + G’zoxセット施工キャンペーン

オンラインショップ登録(施工店様向け)

◇フロントガラスプロテクションフィルム|ペイントプロテクションフィルム|アヴェンタドールSVJ

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJのフロントガラスプロテクションフィルムの施工及びペイントプロテクションフィルムの施工事例について、ご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ

・フロントフルペイントプロテクションフィルム
(XPEL ULTIMATE PLUS)

・フロントガラスプロテクションフィルム
(P-shield フロントガラス保護フィルム)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

ペイントプロテクションフィルムは、ツヤを出してボディを美しく見せているガラスコーティング等とは全く異なるコンセプトで開発され、外的な衝撃を吸収・分散させる柔軟性と、キズが付きづらい耐摩耗性、そして三次曲面にも施工がしやすい伸縮性など様々な高機能を持たせた透明度の高い特殊ポリウレタンフィルムでボディーを覆うことにより飛び石やキズから愛車を保護する製品です。

キズのつきやすいドアノブ、サイドエッジ、ラゲッジエリアや足回りからの跳ね上げ部、リヤフェンダー張り出し部(ストーンガード)及びフロント廻りの飛び石保護を目的にしたフロントセット(バンパー、フード、フェンダー、ドアミラー)、最近ではボディ全体に施工される方も増えています。

フロントガラス保護フィルムは特殊なフィルムでフロントガラスを覆い、飛び石などによるガラスの「キズ」「ヒビ」「割れ」等からフロントガラスを保護することを目的として開発された透明性、成形性の高いフロントガラスのプロテクションフィルムです。

先進安全装置及び運転支援システムの普及により、補助カメラやセンサー付きのフロントガラスが増えるとともに、交換時にエーミング作業等も必要となり、フロントガラスの破損にともなう交換リスクは高まっています。

これまで、一部の高級車やスポーツ走行車両に限定されていたフロントガラス保護フィルムも、技術開発が進み需要・供給とも広がりつつあります。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

各種施工価格シミュレーション

カーディテイリング見積依頼フォーム

PPF + G’zoxセット施工キャンペーン

オンラインショップ登録(施工店様向け)

◇ルーフラッピング|スポイラーラッピング|パートラッピング|レンジローバー

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、レンジローバーのルーフラッピング、リヤゲートスポイラーラッピング及びアウターハンドル等、パートラッピングの施工事例について、ご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

レンジローバー

・ルーフラッピング
・リヤゲートスポイラー ラーラッピング
・アウターハンドル上下ラッピング
(3M2080 グロスブラック)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

ルーフラッピングはどのお車にもお勧めですが、白のレンジローバーには全体のバランスを含めとても似合っていると思いました。

アウターハンドルはワンポイントのラッピングになりますが、白い部分の面積が大きいので案外目立ちます。

今回はマットブラックと同じように定番になっているグロスブラック色のラッピングですが、フルントグリルやホィールとマッチしてよりスポーティー感がアップしました。

パートラッピングは手軽にイメージチェンジすることが出来るので何方にもお勧めです。ご検討の際にはお気軽にお声がけください。

・ 各種施工価格シミュレーション

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン実施中

◇Fenix PPF|STEK PPF|P-shield WPF|COLOURLOCK(レザーリペア)|ワークショップ開催

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、第19回国際オートアフターマーケットEXPO2022(略称:IAAE2022)の連動企画として、3月12日(土)弊社東京営業所(東京東雲)において開催する FenixスクラッチガードSTEKプロテクションフィルムP-shieldウィンドウプロテクションフィルムCOLOURLOCK(レザーリペア)システムのワークショップをご案内させていただきます。

弊社東京営業所は、IAAE2022の会場(りんかい線:国際展示場)最寄駅からひと駅の東雲駅から徒歩 2分に位置しております。是非この機会にご参加いただきますようご案内申し上げます。

※ 東京都にイベント自粛要請が発出された場合、開催を中止する場合がございます。
※ 駐車場はございません。公共交通機関にてお越し下さいますようお願いいたします。

「Fenix Scratch Guard」見学会

◇日時会場
・日時:2022年3月12日(土)9時00分~12時30分時
・会場:(株)ソフト99オートサービス 東京営業所

◇プログラム内容
・「Fenix Scratch Guard」の特徴説明
・「Fenix Scratch Guard」の施工見学

スプレー式プロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」は板金塗装工場の設備及び技術が活かせるペインロプロテクションフィルムとして注目されています。ご興味のあるボディショップの皆様、奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。

ご参加を希望される方は、下記申込フォームより参加申し込み登録をお願いいたします。(定員 20名申込先着順となります。)

Fenix Scratch Guard見学会申込フォーム

「STEKプロテクションフィルム」ワークショップ

◇日時会場
・日時:2022年3月12日(土)9時00分~12時30分時
・会場:(株)ソフト99オートサービス 東京営業所

◇プログラム内容
・STEKプロテクションフィルムの特徴説明
・STEKプロテクションフィルムの施工デモ
・STEKプロテクションフィルム施工体験
・STEKプロテクションフィルム新商品案内

STEKプロテクションフィルムは、製品ラインナップ、施工性等を含め国内外で注目度があがっています。是非この機会にご参加いただきますようご案内申し上げます。

ご参加を希望される方は、下記申込フォームより参加申し込み登録をお願いいたします。(定員 20名申込先着順となります。)

STEK PPFワークショップ申込フォーム

「P-shield WPF」ワークショップ

◇日時会場
・日時:2022年3月12日(土)13時30分~16時30分
・会場:(株)ソフト99オートサービス 東京営業所

◇プログラム内容
・P-Shieldウィンドプロテクションフィルムの特徴説明
・P-Shieldウィンドプロテクションフィルム施工デモ
・P-Shieldウィンドプロテクションフィルムの施工体験
・P-shield遮熱機能付き新商品発表

「P-Shield」については、フロントガラス保護フィルムの需要拡大とともに、注目度が高まっております。また今回のワークショップでは、新商品となる遮熱機能付き「P-shield」もお披露目出来る予定です。是非この機会にご参加いただきますようご案内申し上げます。

ご参加を希望される方は、下記申込フォームより参加申し込み登録をお願いいたします。(定員 20名申込先着順となります。)

P-shield WPFワークショップ申込フォーム

「COLOUR LOCK」レザーリペアワークショップ

◇日時会場
・日時:2022年3月12日(土)13時30分~16時30分
・会場:(株)ソフト99オートサービス 東京営業所

◇プログラム内容
・レザーリペア「COLOUR LOCK」の特徴説明
・レザーリペア「COLOUR LOCK」の施工見学

「レザーリペア」については、自動車室内におけるレザーシートの増加により、注目度が高まっております。ご興味のあるディテリングショップ及びボディーショップの皆様、奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。

ご参加を希望される方は、下記申込フォームより参加申し込み登録をお願いいたします。(定員 20名申込先着順となります。)

「COLOUR LOCK」ワークショップ申込フォーム

IAAE2022(9日~11日)の本会場(国際展示場)においては、塗装実演コーナーにおいてスプレー式プロテクションフィルム「Fenixスクラッチガード」のプレゼン及び施工実演を行います。

◇実演スケジュール
・日時:2022年3月 9日(水)10時20分~10時40分
・日時:2022年3月10日(木)10時20分~10時40分
・日時:2022年3月11日(金)10時15分~10時35分

また弊社出店ブース(2318)においては、Fenixスクラッチガードを施工した車両の展示、P-shieldウィンドウプロテクションフィルムの新商品(遮熱機能付き)展示、レーシングオプティクス社積層フィルム(ティアオフ)3333シールド等を展示いたします。

会場にお越しの際には、是非弊社出店ブースにお立ち寄りください。

各種講習会のご案内

オンラインショップ登録(施工店様向け)

◇TEAM 5ZIGEN AMG GT4|レース車両カーラッピング|レース車両の各種プロテクションフィルム

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、シーズン開幕前のレース車両(レースカー)「TEAM 5ZIGEN AMG GT4」のカーラッピング及びプロテクションフィルムの施工について、ご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

TEAM 5ZIGEN AMG GT4

・レース車両カーラッピング再施工

・フロントフルセットプロテクションフィルム
XPEL ULTIMATE PLUS

・フロントガラスシールド(積層フィルム)
レーシングオプティクス 3333シールド

この度はご用命いただきありがとうございました。

– –

写真はラッピングフィルムを剥がした状態です。やっぱりレース車両はカーラッピングでデザインされた状態じゃないと雰囲気でないですねっ..

デザインに基づいてラッピングが進んでいく中で、徐々にレース車両らしくなっていきます。そしてラッピングがない時と比較すると何故か速く走れそうに見えます。

今回テスト走行があるためスポンサーステッカーの貼り付け等については、後日再入庫いただく予定です。また最終仕上がった車両については、チーム体制等も含め改めてご案内させていただきます。

弊社は各種プロテクションフィルムの取扱いの中からレーシングカー、スポーツ走行車両等に適した商品も各種取扱っております。ご検討の際には、お気軽にお声がけ下さい。

各種施工価格シミュレーション

カーディテイリング見積依頼フォーム

PPF + G’zoxセット施工キャンペーン

オンラインショップ登録(施工店様向け)

フード XPEL PPF|Aピラーラッピング|ルーフラッピング|フェラーリ 488スパイダー

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、大阪本社にご入庫いただいたフェラーリ 488スパイダーのAピラーラッピング、ルーフラッピング(2分割)及びボンネットのペイントプロテクションフィルム(XPEL ULTIMATE PLUS)施工について、ご紹介させていただきます。

施工内容 – –

フェラーリ488スパイダー

・フードプロテクションフィルム
(XPEL ULTIMATE PLUS)

・Aピラー、ルーフ(2分割)ラッピング
(3M 2080:グロスブラック)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –
フードのプロテクションフィルムは定番のXPELプロテクションフィルムによる施工です。ペイントプロテクションフィルムのリーディングカンパニーであるXPEL社は 2011年世界初の自己修復機能を備えたプロテクションフィルムを開発し業界に革命を起こしました。また他社製品を圧倒する光沢感と業界トップクラスの耐衝撃性によりプロテクションフィルムの品質水準を牽引しています。

国内外においてトップシェアを誇るXPELプロテクションフィルムは、飛び石・砂利・油・虫の酸・鳥の糞・花粉・黄砂・雨シミから新車時の塗装面を保護するように設計されております。

3Mカーラッピングフィルムのシリーズ2080は、従来製品の優れた施工性、再剥離性はそのままに、より高い柔軟性を兼ね備えたフィルムとなっています。

また新にグロスタイプの表面に保護フィルム(プロテクティブフィルム層)を付与。施工時の傷つきやロール時の表面押し跡を抑制すると同時に、グロスの光沢を保ち美しい仕上がりを実現しています。

ルーフラッピングやパートラッピングは手軽なイメージチェンジとしてどのお車にもお勧めです。ご検討の際にはお気軽にお声がけください。

各種施工価格シミュレーション

カーディテイリング見積依頼フォーム

PPF + G’zoxセット施工キャンペーン

オンラインショップ登録(施工店様向け)

◇レザーリペア|レザーシートリペア|インテリアリペア

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、レザーリペアシステム「COLOURLOCK」によるレザーシートリペアの施工事例(動画)をご紹介させていただきます。

天然素材で高級感あふれるレザーシートも、月日が経てば汚れや色褪せ、ひび割れ・キズ等が発生します。こうなるとせっかくの高級感も台無しです。COLOURLOCKのレザーリペアシステムは、革なめし由来の独自の技術で作られたリペア用品(製品)で、レザーシート等の素材感を損なうことなくリペア(補修・修理)を行うことが可能です。

弊社は「LEDERZENTRUM JAPAN」の国内正規販売店として、レザーリペアシステム「COLOURLOCK」の販売および各種講習会を行っております。 レザーシート及びインテリアリペアシステム等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

各種講習会のご案内

オンラインショップ登録(施工店様向け)

各種施工価格シミュレーション

カーディテイリング見積依頼フォーム