カーディテイリング用品案内」カテゴリーアーカイブ

◇ヘッドライトプロテクションフィルム|STEKDYNO shade|XPELストレートスモーク

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、東京・大阪ともに施工に関するお問い合わせが増えているヘッドライトプロテクションフィルム「STEKDYNO shade(ダイノシェード)」 「XPELストレートスモーク 35%」 等のプロテクションフィルムをご紹介をさせていただきます。

ヘッドライトプロテクションフィルムはもともと劣化しやすいポリカーボネートのヘッドライト保護(黄ばみ・くすみ防止)を目的として広がった商品です。

※ 各商品は弊社 オンラインショップ(施工店様向け)で販売中。

また限度はありますが、くすんでしまったヘッドライトにプロテクションフィルムを施工することにより、綺麗なヘッドライトに蘇らせることも可能です(上・下の画像はくすんでしまったヘッドライトにプロテクションフィルムを施工した写真:上は向かって左半分だけ施工)。

劣化したヘッドライトのトップコート層の上にクリアなプロテクションフィルムが施工されることによって、キズ・くすみ等が埋まりクリアーを塗ったような効果で綺麗になります(但し、フィルムを剥がすと元のままで綺麗に見えるだけです)。

ヘッドライトの劣化は、保管状況や走行距離等に大きく左右されます。直射日光が常にあたる保管場所や走行距離の多い車両の場合対候性がかなり落ちてしまいます。特に走行中は細かな埃や小石等によりトップコート層が劣化しますので、1台の車を長く乗られる場合は、プロテクションフィルムの施工がお勧めです(最近のヘッドライトは高額なので)。

最近特にスーパーカー等で、ダークな色のヘッドライト(標準)が増えてきたせいか、少しシャドーになる「STEKDYNO shade(上下写真)」「XPELストレートスモーク」等のプロテクションフィルムが人気になっています。

尚、ヘッドライトは法律で必要な明るさが決められています。「STEKDYNO shade」、「STEKDYNO smoke」、「XPELストレートスモーク 35%」、「XPELストレートスモーク 50%」等のダークなヘッドライトプロテクションフィルムを施工される場合は注意が必要です(ハイビーム時:2灯式1万5千カンデラ以上等)。

LEDヘッドライト等でも施工する車両・フィルムにより必要な明るさに満たない場合があります(ヘッドライトテスターで確認することが基本です)。

またシェードやスモーク程ではありませんが、レース車両やスポーツ走行車両においては、薄い黄色の「STEKDYNO fancy」等も人気になっています(写真:下)。

弊社では人気になっているヘッドライトプロテクションフィルムのメニュー化を支援するため、施工店様向けの講習会も実施しております(といいつつ有料講習です)。

難易度の違うヘッドライトプロテクションフィルムを施工いただきながらプロテクションフィルムの施工技術の習得とプロテクションフィルム事業の可能性を感じていただければと思っています。

各種施工講習会のご案内

またヘッドライトプロテクションフィルムの施工は、プッレカットフィルムによる施工と都度手切りによる施工になります。

弊社では、ヘッドライトプロテクションフィルムの各種プレカットフィルムの販売も行っております。ご検討の際にはお気軽にお問合せください。

プレカットプロテクションフィルム見積フォーム

新しい流れとして、ヘッドライトプロテクションフィルムのダーク化(スモーク・シェード)にともない同様のプロテクションフィルムを使用したテールレンズやハイマウントストップランプのスモーク化も広がりつつあります(写真:上・下)。

基本的にはプレカットフィルムによる施工ではなく手切りによる施工になりますが、インパクトのあるイメージチェンジになります。

ヘッドライトは人の顔に例えれば目元のような部分、目元が変わるだけで人の印象も大きく変わります。ボディが綺麗な車でもヘッドライトにくすみ等があると年式以上に古く見えたりします。また少しダークにするだけでも車全体の印象が変わります。

ヘッドライトの保護を兼ねて車のイメージチェンジにもなるヘッドライトプロテクションフィルム、ぜひ一度お試しください。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン実施中

◇プロテクションフィルム専用コーティング|FUSION PLUS™

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、プロテクションフィルム(PPF)専用のコーティング「フュージョンプラスセラミックコーティング」及び新たにラインナップされた「FUSION PLUS™ 」シリーズをご紹介させていただきます。

XPEL社から発売されている最新のセラミックコーティング「FUSION PLUS™ セラミックコーティング」は、ペイントプロテクションフィルムと塗装面の両方で機能するように開発された9H 疎水性コーティング剤です。

ボディ及びペイントプロテクションフィルムにおいて、最大限の機能を発揮するコーティング剤で比類のない光沢、優れた疎水保護性、および9H被膜により耐擦傷性も向上します。またペイントプロテクションフィルムを施工したところと施工していない部分も同じようにコーティングを施工することが可能です。

弊社では、プロテクションフィルムのお手入れ、洗車方法、耐久性等について不安のあるお客様には、XPELプロテクションフィルムと「 FUSION PLUS™ セラミックコーティング」を組み合わせて施工されることをお勧めしております。

また今般「FUSION PLUS™ セラミックコーティング」がシリーズ化され新たに「ホィール&キャリパー」「ガラス」「内装」「プラスチック&トリム」「船舶」の専用コーティングが発表されました。

「FUSION PLUS™ホイール&キャリパー」
FUSION PLUS™ホイール&キャリパーは、走行時にホイールとキャリパーが受ける摩耗と熱に対して機能を十分発揮するよう設計されています。優れた疎水保護性によりメンテナンス性を向上させます。

「FUSION PLUS™ ガラス」
FUSION PLUS™ガラスは、ガラス表面にガラスよりきれいで透明度のある保護層を形成します。疎水性であるため、ガラス表面の洗浄と綺麗な状態を維持し、何よりも簡単にクリーニングできます。

「FUSION PLUS™ 内装」
FUSION PLUS™ UPHOLSTERY(内装)は、ファブリックシート、カーペット、革、ビニール等の材質をセラミックコーティングで保護します。自然な仕上がりで、工場から出荷された時の感触を維持します。

「FUSION PLUS™ プラスチック&トリム」 「FUSION PLUS™マリン(船舶)」
FUSION PLUS™プラスチック&トリム及び FUSION PLUS™マリン(船舶) は、プラスチック及びトリムで最大限の機能を発揮するように設計されたセラミックコーティングです。紫外線による退色から最大限の保護機能を発揮し、プラスチック&トリム部分を耐久性のあるセルフクリーニング性能と退色防止性能で、長期間保護します。

それぞれ高機能で魅力的な商品となっております。ガラスコーティング、セラミックコーティング等ご検討の際には、お気軽にお声がけ下さい。

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

・ カーディテイリング参考価格のご案内

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン実施中

◇STEKダイノフレックス(Windshield-DYNOflex)|施工動画

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、改めて発売が発表されました「STEKダイノフレックス」ウィンドウシールドの施工動画(プレカットフィルム使用)をご紹介させていただきます。

先進安全装置及び運転支援システムの普及により、補助カメラやセンサー付きのフロントガラスが増えるとともに、交換時にエーミング作業等も必要になることから、フロントガラスの破損にともなう交換リスクは高まっています。

これまで一部の高級車やスポーツ走行車両に限定されていたフロントガラス保護フィルムも技術開発が進み施工率も上がっています。弊社はボディーを保護するペイントプロテクションフィルムに続きこの分野においても積極的にラインナップの充実をはかり、お客様のご要望に応じた提案に努めています。

今回改めて取扱を行うSTEK「Windshield-DYNOflex」の最大の特徴は、特殊なポリウレタン素材を採用したことによる熱成形の必要がない優れた施工性です。ウィンドウプロテクションフィルムの熱成形に苦労されている施工店様にとっては、注目の製品になると思います。

動画時間:11分24秒

ご覧いただいたとおり施工はとても簡単ですが、特殊ポリウレタンを用いていることによりやや視界に歪みが入ります。正面方向は大丈夫だと思いますが、左右の視界については、気になるかもしれません。

施工については、評判どおりの優れた施工性によりボディのプロテクションフィルムより簡単に施工することが可能です。施工時間が短縮されることにより価格を下げることが出来ればお客様のニーズも大きくなると思われます。

弊社オンラインショップで絶賛発売中!

オンラインショップ登録(施工店様向け)

◇P-Shield ウィンドウプロテクションフィルム|無料ワークショップのご案内

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は「P-Shield」ウインドウプロテクションフィルム無料ワークショップ開催のお知らせです。「P-Shield」ウインドウプロテクションフィルムは、フロントガラス保護フィルムの需要拡大とともに、注目度が高まっております。是非この機会にご参加いただきますようご案内申し上げます。

◆ 日時会場
.
東京会場
・日時:2021年7月3日(土)13時30分~17時
・会場:(株)ソフト99オートサービス 東京営業所
https://www.soft99-as.co.jp/corp_site/office/tokyo.html
.
大阪会場
・日時:2021年7月10日(土)13時30分~17時
・会場:(株)ソフト99オートサービス 大阪本社
https://www.soft99-as.co.jp/corp_site/office/osaka.html
.
◆ プログラム内容
・P-Shield ウィンドプロテクションフィルムの特徴説明
・P-Shield ウィンドプロテクションフィルムの施工デモ
・P-Shield ウィンドプロテクションフィルムの施工体験
.
※ 新型コロナウイルス感染拡大等の状況を鑑み、開催を延期・中止する場合がございます。
.
ご参加を希望される方は、下記申込フォームより参加申し込み登録をお願いいたします。
(定員 20名申込先着順となります。)
https://www.soft99-as.co.jp/corp_site/ppf_20210601/

お問合せ:(株)ソフト99オートサービス 東京営業所
電話番号:03-3527-5699 担当:濱根(ハマネ)、田中

「P-Shield」ウィンドプロテクションフィルムは、高品質な純国産フィルムを使用し、撥水性と対スクラッチ性、そして長期耐候性を高バランスにあわせ持つ、フロントガラス専用の高機能プロテクションフィルムで、安心の飛石ブロック機能、優れた屋外耐候性能を有しています。

現在弊社では、フロントガラス保護フィルムの施工において、特別なニーズ(積層フィルム、遮熱機能等)がないお客様には、強力なガラス保護機能に加え、透過率、透明性、初期撥水機能の高い「P-Shieldウインドプロテクションフィルム」の施工をお勧めしています。ご検討の際には、お気軽にお問合せください。

◆ オンラインショップ登録(施工店様向け)

カーディテイリング参考価格のご案内

◆ カーディテイリング見積依頼フォーム

◇プロテクションフィルム(PPF)販売|カーラッピングフィルム販売|オンラインショップ(通販)

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、弊社カーディテイリング製品のオンラインショップにおいて、特に取引先が増えているプロテクションフィルム販売(通販)、カーラッピングフィルムの販売について、ご紹介させていただきます。

弊社は、PPF、ウィンドウプロテクションフィルム(フロントガラス保護フィルム)カーラッピングフィルム等について、製品ラインナップの充実をはかり、ニーズに応じた商品の提供に努めております(業販)。

まずプロテクションフィルム(PPF)のラインナップについては、 現在 5社の製品を取り扱っております。

XPEL (国内正規販売店)
現在国内トップシェアの XPEL製品については、定番のXPEL ULTIMATE PLUS(アルティメットプラス)、XPEL STEALTH(ステルス)を中心に、ULTIMATE PLUS 7、ULTIMATE PLUS 10及び Headlight Protection(ヘッドライイトプロテクションフィルム)及び FUSION PLUSセラミックコーティング、各種施工用ケミカル・ケア商品等も取り揃えております。

STEK (国内正規販売店)
ダイノ「DYNO」の名を持つユニークでファッショナブルなラインナップを持つ STEK製品についても人気のカラープロテクションションフィルム(8種類)を中心に各種ヘッドライトプロテクションフィルム(DYNOshade、DYNOsmoke、DYNOfancy)及び FORMULAブランドの Car Care 製品、PPF Care 商品を含めラインナップしております。

Fenix Scratch Guard(国内正規販売店)
スプレー式プロテクションフィルムとして、注目を集めている Fenix Scratch Guardについても正規販売店として、全製品を取扱っております。尚、Fenix Scratch Guard製品については、認定施工店以外への販売は行えません(認定施工講習受付中)。

HEXIS BODYFENCE(ディストリビューター)
ラッピングフィルムブランドの HEXIS BODYFENCE製品も常温自己修復機能に優れているBODYFENCE X を中心にBODYFENCE MAT(マット仕上り)及びBOBYFENCE P及び
BOBYFENCE BLACK(カラーPPF)を含めディストリビューターとして全ての製品を取扱っています。

CLIMAX PPF(自社製品ブランド)
弊社が取り扱っているプロテクションフィルムにおいて、CLIMAX製品だけが国内生産です。現在弊社の海外向け PPFとして、フィルムの種類も少ない製品ですが、自社ブランドとして引き続き開発に努めてまいります。

ウィンドウプロテクションフィルム(フロントガラス保護フィルム)については、次の製品を取扱っております。

P-Shield製品(国内正規販売店)
P-Shield ウィンドウプロテクションフィルムは、高品質な純国産フィルムを使用したフロントガラスプロテクションフィルムです。強力なガラス保護機能に加え、透過率、透明性、初期撥水機能が高く、防汚力にも優れています。現在弊社では、特別なニーズのないお客様には P-Shieldの施工をお勧めしています。
◇P-Shieldウインドプロテクションフィルム資料のダウンロードはこちら

Windshield DYNOflex(国内正規販売店)
ダイノフレックスはSTEK社のウィンドウシールド製品で、最大の特徴は、熱成形不要の優れたインストール性です。また新たに開発されたトップコート層により、フロントガラスの表面張力を低下させ、雨・雪・汚染物が付着しにくくなり、視認性も従来製品に比べ改善されています。熱形成でお困りの施工店様にお勧めの商品です。
※ 簡単施工動画

レーシングオプティクス(認定ディーラー)
Racing Optics社の 3333シールドは高級車両のフロントガラス用に設計された、保護と視界の快適さを組み合わせたハイエンドソリューションです。このフィルムは 75μm 3層のポリエステルで構成されており、レース中の飛び石、汚れ等の保護及び取り外しが可能で、深いキズ、強い汚れ等が付着した時には1枚づつ取り外すことが出来ます。レース中にピット作業が発生する耐久レース等でお勧めの商品です。

CLIMAX FRONT GLASS SHIELD(自社製品ブランド)
CLIMAXフロントガラスシールドは、遮熱効果と保護効果を併せ持つ、フロントガラス保護フィルムです。IRカット層で赤外線をカットし車内の温度上昇を軽減することに加え、専用のハードコートと二重構造のポリエステルフィルムが飛び石などによるガラスの「キズ」や「ヒビ」、「割れ」等からフロントガラスを保護します。※ 現在在庫切れ

・BRAYウインドシールドスキン(現在取扱停止)

カーラッピングフィルムについては、次の製品を取扱っております。尚、カーラッピング製品は、ブランド等含めほとんどの方がご存知だと多いと思いますが、3Mカーラッピング施工講習会の参加者は、現在も増え続けています。

住友スリーエム (4Star 施工技術者認定会社)
HEXIS カーラッピング(ディストリビューター)
ORAFOL JAPAN(国内正規販売店)外部リンク
エイブリィ・デニソン・ジャパン(国内正規販売店)外部リンク

STEKカラープロテクションフィルム(国内正規販売店)
STEK DYNOシリーズのカラープロテクションフィルムを使って行うカーラッピングは、一般的なカーラッピングフィルムを使用した場合に比べ耐久性、質感に優れており、次のようなフィルムを使用することが可能です。

・DYNOred ダイノレッド(赤グロス)
・DYNOgray ダイノグレイ(灰色グロス)
・DYNOwhite ダイノホワイト(白グロス)
・DYNOpurple ダイノパープル(紫グロス)
・DYNOblack(gloss) ダイノブラック(黒グロス)
・DYNOblack(matt) ダイノブラック(黒マット)
・DYNOblackcarbon(gloss) ダイノブラックカーボン(カーボングロス)
・DYNOblackcarbon(matt) ダイノブラックカーボン(カーボンマット)
・DYNOmatt ダイノマット(ボディ色をベースにマット化)
・DYNOprism ダイノプリズム(ボディ色をベースにプリズム化)
・DYNOcarbon ダイノカーボン(ボディ色をベースにカーボン化)


Fenix Scratch Guard(国内正規販売店)
Fenix Scratch Guardで行うスプレー式カーラッピングは、塗装に近い品質でカーラッピンングを行うことが出来ます。また複雑な形状部分も継ぎ目等なく施工が可能で、汚れが酷くなった場合、メンテナンスでポリッシング等も可能です。またプロテクションフィルムとして、塗面(ボディ)の保護能力に優れ、自己修復機能も備えています。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム(WPF)、カーラッピングフィルム等、ご購入の際には、是非弊社オンラインショップをご利用ください。尚、オンラインショップは施工店様向けとなっておりますが、これから開業をご検討される個人の方もご利用いただけます。

◇オンラインショップ新規登録フォーム(登録無料)

◇プレカットフィルム見積フォーム




◇ウィドウプロテクションフィルム|撥水コート剤

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、弊社の新商品フロントガラス保護フィルム(ウィンドウプロテクションフィルム)用の撥水コート剤、CLIMAXシールドコートについて、ご紹介させていただきます。

製品バリエーションの広がりとともに施工率が上がっているフロントガラス保護フィルム(ウィンドウプロテクションフィルム)ではありますが、現状ではどの製品も一定期間でトップコート層の撥水機能が低下し、雨天時に視界不良が起こります。

CLIMAXシールドコートは、ウィンドウプロテクションフィルム(WPF)用に開発された撥水コーティング剤(クイック)で、簡単な作業で撥水コートが可能です。※ 撥水効果:1か月~2か月(使用状況により異なります)

ぜひ一度お試しください。
– – 施工店様向けオンラインショップで発売中。

◇使用方法
① 使用前にCLIMAXシールドコートをよく振ってからご使用ください。
② ウィンドウプロテクションフィルムの表面を洗って汚れを落としてください。
③ ウィンドウプロテクションフィルムが濡れたままの状態で全体にスプレーします。
④ スプレー後、すぐにマイクロファイバークロスや綿タオルで液剤を塗り広げるように拭き上げてください。クロスはこまめに絞ってください。
⑤ 拭き取り後、すぐに効果はありますが、出来ればじゅうぶんに乾燥させてください。(夏場:5分前後、冬場:20分~30分)

◇使用上の注意
・換気の良い場所で使用してください。
・風の強い時や砂ボコリの多いところ、炎天下では使用しないでください。
・シミ、ムラ等の原因になるので、液をつけたまま長時間放置しないでください。
・窓ガラスの内側や車内のパーツには使用しないでください。
・気温が10℃以下の場合は暖房やデフォッガーでガラスをあたためながら作業してください。

[ボディに使用する場合の注意点]
・つや消し塗装・つや消しフィルムには使用しないでください。
・ボディに使用した場合も本製品の効果のある間は撥水状態になります。
・再塗装車や劣化したボディに使用する場合は目立たない所で試してから使用してください。

◇インテリアリペア|レザーリペアシステム|COLOURLOCK

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、新たに取扱をスタートしましたレザーリペアシステム「COLOURLOCK」について、ご紹介いたします。レザーリペア及びレザークリーニング等については、自動車室内における淡色レザーシートの増加により、注目度が高まっております。

「COLOURLOCK」はドイツに本社を構えるレザーゼントラム(LEDERZENTRUM)社が展開するレザーケア・レザーリペアシステムのブランドで、様々な種類の皮革製品に対応できるリペア材やケア用品・クリーニング材を取り扱っております。

自動車用ケア用品では、メルセデスベンツやロールスロイス、ランボルギーニなどの高級自動車メーカーにもOEMとして供給されています。弊社はこの度、レザーゼントラムジャパンの国内正規販売店として、「COLOURLOCK」の販売および認定施工店講習会をスタートします。

「COLOURLOCK」は、写真のようなレザーシート、インテリアパーツのヒビ割れ、キズ、穴空き等を比較的に簡単な技術で補修することが可能で、目立たないレベルに修復することが出来ます(完全な復元ではありません)。

また次の写真のようなスーパーカー(フェラーリ等)のプラスチックインテリアパーツの劣化によるベタ付きの修復等にも対応しております。

レザーシート等のクリーニングにおいてもレザーに対するダメージを考慮して、適切な方法や適切な洗剤(液剤)等を使用し、革に対して優しいクリーニングが行えます。

クリーニング後には、革のケア等を含め永年の使用やクリーニング工程において失われた油分を、本革の素材に合わせたCOLOURLOCKの仕上げ用保護剤でコーティングします。このコーティングによって革本来のしなやかさを保ち、汚れにくくなります。

またレザーリペア等における塗装技術において、ハードルが高かった調色についてもカラースキャナシステム「カラースキャナPRO(カラー読取器)」を使用することにより簡単に色を作ることが可能になりました。

自動車室内におけるレザーシートの増加により、ニーズが高まっているインテリアペアシステム、ご検討の際にはお気軽にお声がけ下さい。

◇レザーコーティング 新商品案内

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、室内における淡色レザーシートの増加により注目度が高まっているインテリアコーティングについて、ご紹介いたします。

弊社では 5年前ぐらいから施工及び販売に取り組んできました「CLIMAXインテリアコート」が、レクサス店をはじめとした国産ディーラー、輸入車ディーラー及び主にアジアのカーディテイリングショップにおいて、施工の簡便性と防汚力が評価され順調に販売を伸ばしております。

また今回新たに販売しました「CLIMAX抗菌コート」は、従来製品と同様にシート表面の汚れや経年劣化を防いでキレイを持続するとともに長期持続型の抗菌力をプラスした室内コーティング剤です。

細菌の増殖を抑えるコーティング被膜は、抗菌製品技術協議会の基準適合製品として、SIAAマークを取得、抗菌・防カビ・防汚の 3つの機能を有しており、カビやにおいの発生も抑えます。

抗菌コート製品は、様々な商品が発売されておりますが、それぞれの効果が目に見えることはありません。弊社はお客様に安心を提供する手段として、SIAAマークを取得した抗菌剤を商品化いたしました。

インテリアコーティング(レザー、ファブリック)等、ご検討の際には、お気軽にお声がけください。

◇ カーディテイリング商材(資機材)の販売について!

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は弊社のカーディテイリング商材(資機材)の販売について、ご紹介させていただきます。弊社はペイントプロテクションフィルムフロントガラス保護フィルム(ウィンドウプロテクションフィルム)カーラッピングフィルムを中心に各種カーディテイリング商材(資機材)の販売に積極的に取組んでおります。

施工店様向けには、オンランショップを開設、各種クレジットカード決済にも対応しております(登録制:無料)。

特にペイントプロテクションフィルム、カーラッピングフィルム、ウィンドウプロテクションフィルム(フロントガラス保護フィルム)については、充実した製品ラインナップに努めており、ニーズに応じた商材をご提供いたします。

「各種フィルム取扱ブランド」

◆ ペイントプロテクションフィルム

・XPEL JAPAN(国内正規販売店)
・STEK JAPAN(国内正規販売店)
・FENIX JAPAN(国内正規販売店)
・HEXIS BODYFENCE(ディストリビューター)
・CLIMAX(自社製品ブランド)

◆ カーラッピングフィルム

・住友スリーエム (4Star 施工技術者認定会社)
・HEXIS カーラッピング(ディストリビューター)
・ORAFOL JAPAN(国内正規販売店)
・エイブリィ・デニソン・ジャパン(国内正規販売店)

◆ ウィンドウプロテクションフィルム(フロントガラス保護フィルム)

・P-Shield(国内正規販売店)
・Windshield DYNOflex(国内正規販売店)
・レーシングオプティクス(認定ディーラー)
・CLIMAX FRONT GLASS SHIELD(自社製品ブランド)

またペイントプロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム(ウインドプロテクションフィルム)、カーラッピングの施工ツール、機材等も豊富な品揃えを行っておりますので、ぜひ、会員登録のうえ確認いただければ幸いです。

コーティング剤、ケミカル関係については、充実したラインナップのG’zoxシリーズからXPEL FUSION PLUS等、各ディストリビューターの取扱う商品及び機材等を取扱っております。

また軽補修システム、インテリアリペアシステムの取扱および各種講習会等もオンラインショップから決済することが可能です。

施工店様向けオンラインショップの会員登録は無料です。商材のラインナップ、販売価格の確認等も含め、ご登録いただけると幸いです。今まで接点のなかったお客様を含め、多くの施工店様の会員登録をお待ちしております。

カーディテイリング商材(資機材)のご購入および講習会受講等をご検討の際には、お気軽にお声がけください。

◇XPEL「FUSION PLUS セラミックコーティング」

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回はXPELペイントプロテクションフィルムの専用ボディコーティング「FUSION PLUS セラミックコーティング」について、ご紹介させていただきます。

FUSION PLUS セラミックコーティングはペイントプロテクションフィルムと塗装面の両方で機能するように開発された疎水性コーティング剤です。

ペイントプロテクションフィルムを施工したところと施工していない部分も同じようにコーティングを施工することが可能です。

また、FUSION PLUS セラミックコーティングはカーケアを念頭に開発されたため、樹液・汚れや埃等、表面の汚染物質を付着しにくくさせるとともにプロテクションフィルムと塗装面上に疎油性トップコート形成することで、水・油・腐食性物質・その他多くのものを蓄積を防ぎ長期的なカーケアをサポートしてくれます。

弊社では、XPELペイントプロテクションフィルムとFUSION PLUS セラミックコーティングを組み合わせて、施工されることをお勧めしております。

XPELプロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には、お気軽にお声がけください。

— 施工店様向けオンラインショップ!
https://www.soft99-as.co.jp/