投稿者「soft99-as」のアーカイブ

◇ヘッドライトプロテクションフィルム|STEKDYNO shade|XPELストレートスモーク

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、東京・大阪ともに施工に関するお問い合わせが増えているヘッドライトプロテクションフィルム「STEKDYNO shade(ダイノシェード)」 「XPELストレートスモーク 35%」 等のプロテクションフィルムをご紹介をさせていただきます。

ヘッドライトプロテクションフィルムはもともと劣化しやすいポリカーボネートのヘッドライト保護(黄ばみ・くすみ防止)を目的として広がった商品です。

※ 各商品は弊社 オンラインショップ(施工店様向け)で販売中。

また限度はありますが、くすんでしまったヘッドライトにプロテクションフィルムを施工することにより、綺麗なヘッドライトに蘇らせることも可能です(上・下の画像はくすんでしまったヘッドライトにプロテクションフィルムを施工した写真:上は向かって左半分だけ施工)。

劣化したヘッドライトのトップコート層の上にクリアなプロテクションフィルムが施工されることによって、キズ・くすみ等が埋まりクリアーを塗ったような効果で綺麗になります(但し、フィルムを剥がすと元のままで綺麗に見えるだけです)。

ヘッドライトの劣化は、保管状況や走行距離等に大きく左右されます。直射日光が常にあたる保管場所や走行距離の多い車両の場合対候性がかなり落ちてしまいます。特に走行中は細かな埃や小石等によりトップコート層が劣化しますので、1台の車を長く乗られる場合は、プロテクションフィルムの施工がお勧めです(最近のヘッドライトは高額なので)。

最近特にスーパーカー等で、ダークな色のヘッドライト(標準)が増えてきたせいか、少しシャドーになる「STEKDYNO shade(上下写真)」「XPELストレートスモーク」等のプロテクションフィルムが人気になっています。

尚、ヘッドライトは法律で必要な明るさが決められています。「STEKDYNO shade」、「STEKDYNO smoke」、「XPELストレートスモーク 35%」、「XPELストレートスモーク 50%」等のダークなヘッドライトプロテクションフィルムを施工される場合は注意が必要です(ハイビーム時:2灯式1万5千カンデラ以上等)。

LEDヘッドライト等でも施工する車両・フィルムにより必要な明るさに満たない場合があります(ヘッドライトテスターで確認することが基本です)。

またシェードやスモーク程ではありませんが、レース車両やスポーツ走行車両においては、薄い黄色の「STEKDYNO fancy」等も人気になっています(写真:下)。

弊社では人気になっているヘッドライトプロテクションフィルムのメニュー化を支援するため、施工店様向けの講習会も実施しております(といいつつ有料講習です)。

難易度の違うヘッドライトプロテクションフィルムを施工いただきながらプロテクションフィルムの施工技術の習得とプロテクションフィルム事業の可能性を感じていただければと思っています。

各種施工講習会のご案内

またヘッドライトプロテクションフィルムの施工は、プッレカットフィルムによる施工と都度手切りによる施工になります。

弊社では、ヘッドライトプロテクションフィルムの各種プレカットフィルムの販売も行っております。ご検討の際にはお気軽にお問合せください。

プレカットプロテクションフィルム見積フォーム

新しい流れとして、ヘッドライトプロテクションフィルムのダーク化(スモーク・シェード)にともない同様のプロテクションフィルムを使用したテールレンズやハイマウントストップランプのスモーク化も広がりつつあります(写真:上・下)。

基本的にはプレカットフィルムによる施工ではなく手切りによる施工になりますが、インパクトのあるイメージチェンジになります。

ヘッドライトは人の顔に例えれば目元のような部分、目元が変わるだけで人の印象も大きく変わります。ボディが綺麗な車でもヘッドライトにくすみ等があると年式以上に古く見えたりします。また少しダークにするだけでも車全体の印象が変わります。

ヘッドライトの保護を兼ねて車のイメージチェンジにもなるヘッドライトプロテクションフィルム、ぜひ一度お試しください。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン実施中

◇ガラスコーティング(G’zox リアルガラスコート class R)|マセラティ・レヴァンテ

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、弊社で毎月 200台 ~ 250台(東京・大阪)の施工を行っているガラスコーティング「G’zox リアルガラスコート(class R)」の施工事例(マセラティ・レヴァンテ )について、ご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

マセラティ・レヴァンテ

・ガラスコーティング
G’zoxリアルガラスコート class R )

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –
今回ご入庫いただいたお車は、既販車と判断するには申し訳ないぐらい綺麗な状態でした。大切なお車は綺麗な状態の時に適切な保護をしておくことが重要です。

弊社が主に取り扱っているガラスコーティング(G’zox リアルガラスコート)は、ガラス系コーティング被膜に高レベルの撥水性能を付与された、硬質ガラス状被膜による耐久性と驚異的な撥水性を発揮するコーティング剤です。

また今回施工した class R は美しい光沢と強力な撥水性能を実現した最先端のガラスコーティングで、しっかり雨をはじくとともに、酸性雨や水アカからボディを守ります。

ガラスコーティングの仕上がりを左右し、効果を持続させるのに欠かせないのが、「下地処理」です。下地処理に不備があると、仕上がりの美しさに影響するほか、効果が激減することもあります。

ガラスコーティング本来の効果を得るためにも施工技術の優れたプロショップで、きっちりと下地作りからコーティング塗布まで、一連の作業をご依頼されることをお勧めします。

ご検討の際には、お気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン実施中

◇3Mカーラッピング 4-Star 認定講習会|DIY施工準備

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、マイカーのテスラにご自身でカーラッピング(DIY)を行うためにご参加いただいた「3Mカーラッピング 4-Star 認定講習会」についてご紹介させていただきます。

弊社のカーラッピング講習会は、ラッピングの施工テクニックを習得するため実技を中心にした講習会で、 実技講師1名に対し受講者 2名までの少人数制になっております。

また 2名でご一緒に受講される方に限り、講習に使用する車両(マイカー等・大型車両および特殊車両を除く)を持ち込んで、ボンネット等への施工を行っていただくことができます。

※ 受講された方には、後日「3-Star受講修了証」が郵送されます。
※ 受講後の施工練習のためにも、2名1組で受講されることをお勧めいたします。

受講される方のほとんどが事業として取扱を検討されている人たちですが、年に数名 DIYでマイカーに施工を行うために参加される方がいらっしゃいます。

受講後マイカーのフルラッピング写真を送っていただいたこともありますが、今回も受講終了当日にDIY用のラッピングフィルムをお買い上げいただきました。

東京都豊島区からお越しいただきました「大関様 」4-Star 認定講習受講ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

DIYを含め各種講習会等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

各種講習会のご案内

オンラインショップ登録(施工店様向け)

◇XPEL STEALTH PPF|XPEL FUSION PLUS|フェラーリ・ポルトフィーノ

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、フェラーリ・ポルトフィーノのXPEL STEALTH(ステルス)プロテクションフィルム、P-shieldウィンドウプロテクションフィルム及びプロテクションフィルム専用コーティング XPELフュージョンプラスセラミックコーティングの施工事例についてご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

フェラーリ・ポルトフィーノ

・フルボディステルスプロテクションフィルム
XPEL STEALTH:Matt finish )

P-shieldウィンドウプロテクションフィルム
(フロントガラス保護フィルム)

FUSION PLUS™ セラミックコーティング
(プロテクションフィルム用コーティング)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

XPELステルスプロテクションフィルムは、光沢塗装面に施工することにより特別仕様で人気になっているマットな外観へ変貌させるとともにXPEL ULTIMATE PLUSと同じように塗装面を美しく長期間保護します。

また純正マット塗装の車両にXPELステルスを施工しても施工前との差が無く、施工箇所・未施工箇所の差はほとんど分かりません。滑らかなサテン(マット)仕上げの塗面維持は難しい事で有名です。XPELSTEALTHを施工することで、簡単にクルマを洗車し新車時のマットペイントの状態を維持できます。

XPELステルスプロテクションフィルム施工後フュージョンプラスセラミックコーティングを施工しました。フュージョンプラスはペイントプロテクションフィルムだけではなく塗装面においても最大限の機能を発揮するコーティング剤で比類のない光沢、優れた疎水保護性、および9H被膜により耐擦傷性も向上します。

弊社では、プロテクションフィルムのお手入れ、洗車方法、耐久性等について不安のあるお客様には、XPELプロテクションフィルムと「 FUSION PLUS™ セラミックコーティング」を組み合わせて施工されることをお勧めしております。

最後にプロテクションフィルムとセット施工が定番になりつつある「P-shield」ウィンドウプロテクションフィルムを施工。ボディ全体だけではなくフロントガラスもあわせて飛び石等から保護することにより安心感は絶大です。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン実施中

◇パート(部分)ラッピング|マクラーレン 720S

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、「マクラーレン 720S」のフロントリップ、リヤデュフェーザー、ボディ両側面、ドアミラーのポイント(ライン)ラッピング施工事例をご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

マクラーレン 720S

・フロント、リヤ、両側面、ドアミラー ラインラッピング
(ORAFOL 970-959)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

シンプルなマクラーレンに少しアクセントを入れるためのラインラッピング。ちょっとしたことですが、車全体のイメージはかなり変わります。

ラッピングの最大のメリットは元に戻せるところです。部分的に色を変えたり少しアクセントを追加するだけでも車に乗る楽しさがアップします。

気軽に雰囲気を変えられるパートラッピングはどんなお車にもお勧めです。ぜひチャレンジしてみてください。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン実施中

◇フロント廻り飛び石保護|ドアメッキモールラッピング|レクサス RC300h

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、「レクサス RC300h」のフロントバンパー、フード(フロント廻り飛び石保護)のプロテクションフィルム施工及びドアメッキモールのカーラッピング(ブラックアウト)施工事例について、ご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

レクサス RC300h

・フード、フロントバンパープロテクションフィルム
XPEL ULTIMATE PLUS

・ウィンドウモールラッピング
(グロスブラック)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

特に飛び石を受けやすい大きなフロントバンパー及び一番汚れが目立ちやすいフード(ボンネット)部分にXPELプロテクションフィルムを施工。

「XPEL ULTIMATE PLUS」の特殊クリアコートは、汚染や紫外線によるフィルムの変色を防ぐだけでなく、通常の洗浄や乾燥、日常的に起こる擦れや軽い傷、飛び石等から車体を護ります。

続いてややメッキの光沢が目立ってしまうウィンドウモール部分をブラックアウト。メッキ部分だけのラッピングですが、全体的に引き締まったイメージに変わります。

ラッピングは元に戻せることが最大のメリットです。パートラッピング(部分ラッピング)だけでもかなり雰囲気を変えることが出来るので、どんなお車にもお勧めです。

プロテクションフィルム、カーラッピング、ガラスコーティング及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン

◇メルセデス・ベンツ GLB|メッキモールラッピング

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、「メルセデスベンツGLB」メッキモールラッピング施工事例について、ご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

メルセデス・ベンツ GLB

・ウィンドウモールラッピング
(グロスブラック)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

ベンツのメッキモールは早い場合数か月で白濁(サビ)が発生します。新車時にプロテクションフィルムで保護するか、イメージチェンジを兼ねてのラッピングがお勧めです。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、コーティング及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン実施中


◇アウディTTRS クーペ|フロントグリル廻りカーラッピング

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、「アウディ(Audi)TTRS クーペ」のフロントリップ、フロントグリル廻り及びヘッドレストのカーラッピング施工事例について、ご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

Audi TT RS Coupé

・フロントリップ、フロントグリル廻り、ヘッドレスト
(マットブラックラッピング)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

フロントグリル廻りのホワイト部分及びフロントリップをマットブラックにラッピング。

続いてヘッドレストも同色のラッピンブフィルムによりカラーチェンジ。

ラッピングは元に戻れることが最大のメリットです。こうしたいと思う部分があればパートラッピング等チャレンジいただければと思います。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン実施中

◇NISSAN(日産)GT-R|XPELステルス(STEALTH)|マット化

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、NISSAN(日産)GT-R・ブラックエディションの XPELステルス(STEALTH)プロテクションフィルム施工によるマット化(マットブラック)をご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

NISSAN(日産)GT-R / ブラックエディション

・フルボディステルスプロテクションフィルム施工
(XPEL STEALTH :マットフィニッシュ)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

XPELステルスプロテクションフィルムはとても魅力的なプロテクションフィルムです。車の塗装面を強固に保護しながらボディ色をベースにマット化することが出来ます。特にボディ色がブラックの場合、特別仕様等で採用されているマットブラック色にイメージチェンジが可能です。

ボディ塗装面の保護およびマット化等イメージチェンジにご興味のあるお客様には満足度の高いメニューです。ご検討の際には、お気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン実施中

◇レースカーデザインラッピング|フェラーリ488チャレンジEVO

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、レース車両「フェーラリ488チャレンジEVO」の指定デザインカーラッピング及びフロントガラス保護フィルム等の施工事例をご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

フェラーリ 488チャレンジEVO

・指定デザインラッピング

・フロントガラス保護フィルム
P-Shield ウィンドウプロテクションフィルム

・ヘッドライトプロテクションフィルム
STEK DYNO fancy

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

まずはベース車両に定番のフロントガラス保護フィルム「P-Shield」を施工。現在弊社では、フロントガラス保護フィルムについて特別なご要望(積層フィルム等)がない場合「P-Shield」ウィンドウプロテクションフィルムをお勧めしています。

ここからは施工場所をラッピングルームに移動して指定デザインのカーラッピングをスタート。これより写真が続きます(写真ブログ)。^^;

当初はここまでの予定だったのですが、追加のご用命によりフロント部分、フード部分、両サイド側面及びヘッドライトプロテクションフィルムを追加施工。

ヘッドライトはイエローのご指定により、カラープロテクションフィルム「STEK DYNO fancy」。

白をベースに爽やかなイメージに仕上がりました。

弊社では各種プロテクションフィルムを中心にレーシングカー、スポーツ走行車両等にも様々な対応を行っております。ご検討の際には、お気軽にお声がけ下さい。

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン実施中