フェラーリ」タグアーカイブ

◇ガラスコーティング(G’zox リアルガラスコート class R)|フェラーリ・328GTS|

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、大阪本社に持ち込んでいただいた「フェラーリ・328GTS」のガラスコーティング(G’zox リアルガラスコート class R)施工事例をご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

フェラーリ・328GTS

・ガラスコーティング
G’zoxリアルガラスコート class R

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

ガラスコーティングの仕上がりを左右し、効果を持続させるのに欠かせないのが、「下地処理」です。下地処理に不備があると、仕上がりの美しさに影響するほか、効果が激減することもあります。

・ボディコンディションのチェック
車によって、ボディのコンディションや塗装の状態は異なります。車の状態に応じたコーティングを施工するために、念入りにボディをチェック、塗装の質もチェックして、下地処理の進め方を考えます。

・洗車
表面についた汚れや油分を取り除くために、ボディを丁寧に洗車します。砂ボコリや水アカなど、目に見える汚れはすべて取り除くとともに、ボディに突き刺さった鉄粉は専用のねんどクリーナーで除去したり、洗車だけでは落とせない汚れは専用のクリーナーを使用したりすることで、ボディの上に汚れや鉄粉がないような状況をつくります。

・研磨作業
ガラス系コーティングを施工するボディ表面全体をキズひとつない状況にするため、研磨作業を行います。ボディ塗装面の状況によって、複数のコンパウンドやバフ、ポリッシャーなどの専用アイテムを使いわけ、目ではわからないレベルのキズも確実に消していくことで、コーティング剤がきれいに密着する美しいボディに仕上がります。

・脱脂
磨き残しの再チェックを行いコーティング剤を施工する前に、施工箇所全体の油分を取るための脱脂作業を行います。

・コーティング塗布
きっちりとした下地処理を行った後コーティング剤を塗布します。

G’zox リアルガラスコート class R は、温度変化に強く、高温になっても被膜は軟化せず硬いままなので汚れが固着しにくく、水洗いだけで汚れが簡単に落とせます。

また対候性にも優れ紫外線・酸性雨等、環境の悪影響からボディを保護し、長期間にわたり輝きを持続させるとともにメンテナンスを大幅に軽減できます。

ご検討の際には、お気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン実施中

◇XPEL STEALTH PPF|XPEL FUSION PLUS|フェラーリ・ポルトフィーノ

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、フェラーリ・ポルトフィーノのXPEL STEALTH(ステルス)プロテクションフィルム、P-shieldウィンドウプロテクションフィルム及びプロテクションフィルム専用コーティング XPELフュージョンプラスセラミックコーティングの施工事例についてご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

フェラーリ・ポルトフィーノ

・フルボディステルスプロテクションフィルム
XPEL STEALTH:Matt finish )

P-shieldウィンドウプロテクションフィルム
(フロントガラス保護フィルム)

FUSION PLUS™ セラミックコーティング
(プロテクションフィルム用コーティング)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

XPELステルスプロテクションフィルムは、光沢塗装面に施工することにより特別仕様で人気になっているマットな外観へ変貌させるとともにXPEL ULTIMATE PLUSと同じように塗装面を美しく長期間保護します。

また純正マット塗装の車両にXPELステルスを施工しても施工前との差が無く、施工箇所・未施工箇所の差はほとんど分かりません。滑らかなサテン(マット)仕上げの塗面維持は難しい事で有名です。XPELSTEALTHを施工することで、簡単にクルマを洗車し新車時のマットペイントの状態を維持できます。

XPELステルスプロテクションフィルム施工後フュージョンプラスセラミックコーティングを施工しました。フュージョンプラスはペイントプロテクションフィルムだけではなく塗装面においても最大限の機能を発揮するコーティング剤で比類のない光沢、優れた疎水保護性、および9H被膜により耐擦傷性も向上します。

弊社では、プロテクションフィルムのお手入れ、洗車方法、耐久性等について不安のあるお客様には、XPELプロテクションフィルムと「 FUSION PLUS™ セラミックコーティング」を組み合わせて施工されることをお勧めしております。

最後にプロテクションフィルムとセット施工が定番になりつつある「P-shield」ウィンドウプロテクションフィルムを施工。ボディ全体だけではなくフロントガラスもあわせて飛び石等から保護することにより安心感は絶大です。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン実施中

◇レースカーデザインラッピング|フェラーリ488チャレンジEVO

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、レース車両「フェーラリ488チャレンジEVO」の指定デザインカーラッピング及びフロントガラス保護フィルム等の施工事例をご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

フェラーリ 488チャレンジEVO

・指定デザインラッピング

・フロントガラス保護フィルム
P-Shield ウィンドウプロテクションフィルム

・ヘッドライトプロテクションフィルム
STEK DYNO fancy

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

まずはベース車両に定番のフロントガラス保護フィルム「P-Shield」を施工。現在弊社では、フロントガラス保護フィルムについて特別なご要望(積層フィルム等)がない場合「P-Shield」ウィンドウプロテクションフィルムをお勧めしています。

ここからは施工場所をラッピングルームに移動して指定デザインのカーラッピングをスタート。これより写真が続きます(写真ブログ)。^^;

当初はここまでの予定だったのですが、追加のご用命によりフロント部分、フード部分、両サイド側面及びヘッドライトプロテクションフィルムを追加施工。

ヘッドライトはイエローのご指定により、カラープロテクションフィルム「STEK DYNO fancy」。

白をベースに爽やかなイメージに仕上がりました。

弊社では各種プロテクションフィルムを中心にレーシングカー、スポーツ走行車両等にも様々な対応を行っております。ご検討の際には、お気軽にお声がけ下さい。

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン実施中

◇ルーフラッピング|フェラーリ 488スパイダー

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、フェラーリ 488スパイダーのルーフラッピング(サテンブラック)施工事例をご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

フェラーリ 488スパイダー

・ルーフラッピング(サテンブラック 4面)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

ホワイトのボディーもシンプルだと思いますが、ルーフをブラックにすることによりスポーティーで精悍なイメージに変わります。

パートラッピング(部分ラッピング)は、気軽に雰囲気を変えることが出来るので、どんなお車にもお勧めです。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

オンラインショップ登録(施工店様向け)

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

◇プロテクションフィルム|東京(営)|フェラーリ・SF90ストラダーレ

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、東京営業所の「フェラーリ・SF90ストラダーレ」プロテクションフィルム施工事例をご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

フェラーリ・SF90ストラダーレ

・フロントフルセットプロテクションフィルム
・センターコンソールプロテクションフィルム
XPEL ULTIMATE PLUS

この度はご用命いただきありがとうございました。

– –

センターコンソール(カーボン)にもプロテクションフィルムを施工しました。小さなキズが付きやすい部分なのでお勧めですが、残念ながら写真を撮っておりません。次にコンソールの施工があれば必ず撮りたいと思います。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

— オンラインショップ登録(施工店様向け)

— カーディテイリング参考価格のご案内

— カーディテイリング見積依頼フォーム

◇カーラッピング|大阪(本社)|フェラーリ・F8トリブート

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、「フェラーリ・F8トリブート」の定番メニュー的なルーフラッピング施工事例(大阪本社)をご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

フェラーリ・F8トリブート

・ルーフ、サイドモールラッピング
(グロスブラック)
・ドアハンドル交換(NOVITEC)

この度はご用命いただきありがとうございました。

– –

理由はつかめていないのですが、F8トリブートのルーフラッピング施工率は、かなり高くなっています。またみなさんグロスブラックを指定されます。

ボディ全体が引き締まった感じに変わるので、ご依頼が多いのもわかるような気もします。パートラッピングは手軽にイメージチェンジが出来るのでお勧めです。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

— オンラインショップ登録(施工店様向け)

— カーディテイリング参考価格のご案内

— カーディテイリング見積依頼フォーム

◇フェラーリ|プロテクションフィルム施工事例

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

自粛ムードのゴールデンウィークも終盤に入りましたが、弊社は本日(5/6)より通常営業に戻ります。

連休前には、たくさんのご用命を賜りありがとうございました(写真:大阪本社営業所 1F~3F)。引続きよろしくお願いいたします。

今回は、大阪本社で一番入庫台数の多いフェラーリ(FERRARI)各車のプロテクションフィルム施工事例をご紹介させていただきます(ポルトフィーノ、488ピスタ、F8トリブート)。

このクラスで一番ご要望の多いプロテクションフィルムの施工は、XPEL ULTIMATE PLUSによるフロントフルセット(フード、バンパー、フェンダー、ドアミラー、ヘッドライト)で、入庫台数の 5割以上がこの施工になっております。

追加される部位については、ロッカーパネルキット、クォーター、左右ドア、ルーフ等ありますが、以前に比べるとフルボディの施工割合もかなり増えてきております(2割~3割)。

また最近では、ボディだけではなくウィンドウプロテクションフィルム(フロントガラス保護フィルム)の施工率も高くなっています。

特にこの半年では、プロテクションフィルム施工台数の 5割以上で、ウィンドウプロテクションフィルムをご要望されるようになりました。

フェラーリのフロントガラスは、他の車両に比べると施工難易度が高いので、熟練者による施工が必要になります。

弊社はプロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング等、製品ラインナップの充実に努め、お客様のニーズに対応したご提案を行っております。ご検討の際には、お気軽にお声がけください。