Windshield-DYNOflex」タグアーカイブ

◇STEKダイノフレックス(Windshield-DYNOflex)|施工動画

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、改めて発売が発表されました「STEKダイノフレックス」ウィンドウシールドの施工動画(プレカットフィルム使用)をご紹介させていただきます。

先進安全装置及び運転支援システムの普及により、補助カメラやセンサー付きのフロントガラスが増えるとともに、交換時にエーミング作業等も必要になることから、フロントガラスの破損にともなう交換リスクは高まっています。

これまで一部の高級車やスポーツ走行車両に限定されていたフロントガラス保護フィルムも技術開発が進み施工率も上がっています。弊社はボディーを保護するペイントプロテクションフィルムに続きこの分野においても積極的にラインナップの充実をはかり、お客様のご要望に応じた提案に努めています。

今回改めて取扱を行うSTEK「Windshield-DYNOflex」の最大の特徴は、特殊なポリウレタン素材を採用したことによる熱成形の必要がない優れた施工性です。ウィンドウプロテクションフィルムの熱成形に苦労されている施工店様にとっては、注目の製品になると思います。

動画時間:11分24秒

ご覧いただいたとおり施工はとても簡単ですが、特殊ポリウレタンを用いていることによりやや視界に歪みが入ります。正面方向は大丈夫だと思いますが、左右の視界については、気になるかもしれません。

施工については、評判どおりの優れた施工性によりボディのプロテクションフィルムより簡単に施工することが可能です。施工時間が短縮されることにより価格を下げることが出来ればお客様のニーズも大きくなると思われます。

弊社オンラインショップで絶賛発売中!

オンラインショップ登録(施工店様向け)