NISMOステルスグレー」タグアーカイブ

◇GT-R NISMO(2022)|XPELプロテクションフィルム|ガラスコーティング(GZOX)

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、「NISSAN GT-R ニスモ・スペシャルエディション(2022年モデル)」のXPELプロテクションフィルム(ULTIMATE PLUS)及びガラスコーティング(GZOXリアルガラスコート class H)の施工事例をご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

GT-R NISMOスペシャルエディション(2022年モデル)

・フロントフルプロテクションフィルム(ミラー除く)
・Aピラーセットプロテクションフィルム
・左右ロッカーパネルプロテクションフィルム
(XPEL ULTIMATE PLUS)

・ガラスコーティング
(G’zoxリアルガラスコート class H)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

「究極のGT-R」GT-Rニスモ。先行公開から 3ヵ月でオーダー受付終了。受注の 99%が特別仕様車のスペシャルエディションで、その半数が専用新色の NISMOステルスグレーだったそうです。

レイズ製のホィールにブレーキは専用のカーボンセラミックタイプ。ルーフ、フード及びスポイラー等綺麗なクリアーのカーボン色が似合っています。

今回施工させていただいたプロテクションフィルム「 XPEL ULTIMATE PLUS 」は、汚れがつきにくく透明度を長く維持し、もしフィルム表面に洗車傷などがついてしまっても自己回復機能により傷を消します。また訓練されたインストーラによるプロフェッショナルな施行なら、エアーインテーク、パーキングセンサー、ヘッドランプウォッシャー、その他の設計要素による表面機能を正確にアライメントすることが可能です。

鏡面のように仕上げられたフィルムにはゆず肌と呼ばれる不要な質感が追加されることはなく、保護された表面が新車の塗装面と区別できないほど馴染みます。もちろん、各パネルの周縁に沿ったフィルムは、道路上で起こりうる危険に対する保護機能として十分な性能を持っています。

ガラスコーティングは「G’zox リアルガラスコート class H 」を施工させていただきました。 リアルガラスコート classHは、驚異的な水キレで、雨が残りにくく雨ジミや水アカの固着を防止する疎水性ガラス系コーティングです。ボディに付着したチリ・ホコリ等の汚れが雨と一緒に流れ落ちるため、良好なボディコンディションを長期間持続します。

600psでも快適な乗り心地が評判なGT-Rニスモ(2022)。プロテクションフィルムとガラスコーティングにより保護されたボディで、存分に楽しんでいただければと思います。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

・ 各種施工価格シミュレーション

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

プレカットフィルム見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)