株式会社ソフト99オートサービス

Menu

ソフト99オートサービスBLOGThis is the official blog site of Soft99autoservice.

◇「スーパー耐久シリーズ2022 第1戦」鈴鹿(5H)|LOVEDRIVE RACING|MAZDAロードスター

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、弊社が応援している「LOVEDRIVE RACING」#50 LOVEDRIVEロードスター(山西選手、関口選手、松村選手、篠田選手)の S耐開幕戦「スーパー耐久シリーズ2022 第1戦」鈴鹿(5H)決勝:3月20日(日)について、ご報告させていただきます。

「LOVE DRIVE RACING」の開幕戦、最大の注目は Bドライバーとして加わった昨年のスーパーGT500チャンピオン(#36 au TOM’S GR Supra)、関口雄飛選手の参戦です。土曜日の予選でも全体トップのタイムで、その存在感を示してくれました。

決勝では、関口選手をスタートドライバーとして先行する作戦でしたが、他車のレースペースが想定以上に早く前半は苦戦。それでも最終的には追い上げ 1位でドライバーチェンジを行いました。

2番手の「山西選手」から「松村選手」「篠田選手」と粘り強く走行を続け入賞範囲を維持しておりましたが、レース終盤残り 20分あたりで他車からの接触(後方から追突)によりリタイヤとなりました(上下写真提供:LOVE DRIVE RACING)。

開幕戦は残念な結果に終わりましたが、新しいチーム体制により昨年までとは違う雰囲気で、弊社としては今後のレースがとても楽しみです。次戦以降もみなさん応援よろしくお願いします。

弊社は各種PPF、WPFのラインナップにおいて、レーシングカー、スポーツ走行車両等に適した商品も取扱っております。ご検討の際には、お気軽にお声がけ下さい。

各種施工価格シミュレーション

カーディテイリング見積依頼フォーム

PPF + G’zoxセット施工キャンペーン

オンラインショップ登録(施工店様向け)

◇LOVEDRIVE RACING|MAZDAロードスター|カーラッピング|フロントガラス積層フィルム(ティアオフ)

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、シーズン開幕前のレース車両(レースカー)「LOVEDRIVEロードスター」のカーラッピング及びフロントガラスの積層フィルム(レーシングオプティクス:ティアオフ)の施工について、ご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

LOVEDRIVEロードスター

・レース車両カーラッピング再施工

・フロントガラスシールド(積層フィルム)
レーシングオプティクス 3333シールド

この度はご用命いただきありがとうございました。

– –

年度末はいろんなイベントが重なるのと入庫台数も増えるので、シーズン前レースカー等のラッピングは、いつもバタバタした状態での施工になります。現場のみなさんいつもありがとうございます。

レーシングオプティクス社の積層フィルム(ティアオフ)3333シールドは、高級車両のフロントガラス用に設計された保護と視界の快適さを組み合わせたハイエンドソリューションです。このフィルムは 75μm 3層のポリエステルで構成されており、レース中の飛び石、汚れ等の保護及び取り外しが可能で、深いキズ、強い汚れ等が付着した時には1枚づつ取り外すことが出来ます。

従来の 4層タイプのフィルムと違いハイエンド車両用として設計されているため、施工性、視認性及び表面コート層の耐久性も大幅に改善されています。

今シーズンは、50号車の 1台体制でシリーズ優勝を目指さすようです。初戦鈴鹿のエントリー情報では、昨年の GT500チャンピオン「関口 雄飛」選手が Bドライバーで参戦予定になっていてとても楽しみです。みなさん応援よろしくお願いします。

弊社は各種PPF、WPFのラインナップにおいて、レーシングカー、スポーツ走行車両等に適した商品も取扱っております。ご検討の際には、お気軽にお声がけ下さい。

各種施工価格シミュレーション

カーディテイリング見積依頼フォーム

PPF + G’zoxセット施工キャンペーン

オンラインショップ登録(施工店様向け)



Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial