Fenix Scratch Guard」タグアーカイブ

◇プロテクションスプレー|ヘルメット PPF施工事例

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回はいい写真もなくて悩んだのですが、お客様のまわりで評判になっているようなので、ヘルメットプロテクションフィルム(スプレー式)の施工事例をご紹介させていただきます。

ヘルメットにもかなり高額な商品や大切にしたい記念のヘルメット、想いがこもったヘルメット等あるようですが、形状の問題により貼るタイプのプロテクションフィルムでは、継ぎ目が発生してしまいます。

プロテクションスプレー「Fenix Scratch Guard」は、ヘルメットや特別な形状をしたパーツ等を保護するのに最適です。施工していることがまったくわからいレベルの品質に仕上がげることが可能です。

カーボンヘルメットやエアロパーツ、貴重な二輪車(オートバイ)のガソリンタンク、高級ロードバイクのフレーム、その他プロテクションフィルムでは継ぎ目が発生するような商品の保護(キズ防止)等、ご検討の際には、お気軽にお声がけください。

オンラインショップ登録(施工店様向け)

カーディテイリング参考価格のご案内

カーディテイリング見積依頼フォーム

◇カーラッピング「Fenixスクラッチガード」施工動画

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

前回ブログの続編です。
ファビオちゃんねるにも公開されましたので、ブログでも再度ご案内させていただきます。とても楽しい動画になっておりますので、よろしければご覧ください。

「Fenix Scratch Guard」は板金塗装工場の設備及び技術が活かせるカーラッピング(ペイントプロテクションフィルム)として注目されています。

ご興味のあるボディショップの皆様、ご検討の際には、お気軽にお声がけください。

◇カーラッピング(スプレー式)|東京(営)|「Fenix Scratch Guard」

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は施工事例として、スプレー式ペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」で行うカーラッピング(カラーチェンジ)をご紹介させていただきます。

先日、ファビオちゃんねるで人気の YouTuber ファビオさんの普段使いの車「スマートBRABUS」のカーラッピング施工依頼を受けました。

これまでカーラッピングは何度か体験されてるので、今回はスプレー式ペイントプロテクション「Fenix Scratch Guard」のカラーチェンジで対応させていただきました。

◇施工内容 ーー

スマート BRABUS

・フルラッピング(ブルーからマットブラックに)
Fenix Scratch Guard(スプレー式 ラッピング)

・ヘッドライト、ウィンカー、フォグランプ
(STEK:DYNO shadeプロテクションフィルム)

ーーーーーーーー

「ファビオちゃんねる」に投稿されたYouTubeもご覧いただけますと幸いです。

通常のカーラッピングに比べて、スプレー式ペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」で行うカーラッピングのメリットは(弊社の意見です)?

・耐久性に優れています(ラッピングフィルムの場合 3年が限度です)。
・仕上り品質が優れています(塗装での仕上りと変わりません)。
・フロントグリル等、複雑な形状部分も継ぎ目等なく施工が可能です。
・汚れが酷くなった場合、メンテナンスでポリッシング等も可能です。
・ワックス、ガラスコーティング等の施工が可能です。
・プロテクションフィルムなので、元の塗面を保護します。
・剥離時に糊残りがありません。

弊社が考えるデメリットは?

・施工価格が割高になります(ラッピングより 3割 ~ 5割アップ)。

ファビオさん達にも仕上り品質に驚いていただきました。楽しい時間をありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

短期間で剥離されるケースは別ですが、カーラッピング施工後、一定期間その状態を楽しまれる場合、仕上り品質や耐久性等を考慮して、ご検討いただけると幸いです。

「Fenix Scratch Guard」及び各種プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には、お気軽にお声がけください。

◇各種プロテクションフィルム施工講習会

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

本日は、ペイントプロテクションフィルム及びウィンドウプロテクションフィルムの施工講習会について、ご紹介させていただきます。

コロナ禍において、変化にチャレンジする施工店さんや板金塗装工場さん、また新規参入予定の他業者さん等により弊社の各種講習会(有料)は前年から大幅に増加し 4月~12月で 47件の講習を受講いただきました。

内容的には 8割以上がプロテクションフィルム(ウィンドウ含む)の講習で、例年は 1DAYコースの体験的講習が多かったのに比べ、今年度はほとんどの方がベーシックコース(認定講習:2日~3日)を受講、一定の期間で商品の取扱をスタートされるケースがほとんどです。

XPELペイントプロテクションフィルム施工講習
(3日間ベーシックコースの受講により認定施工店として登録)

CLIMAXプロテクションフィルム施工講習

STEKプロテクションフィルム施工講習

Fenix Scratch Guard(スプレー式 PPF )施工講習会
(2日間の認定講習受講により認定施工店として登録)

P-Shield ウインドプロテクションフィルム施工講習

CLIMAXフロントガラスシールド施工講習

弊社の講習会は全てのコースにおいて実技講師 1名に対し受講者 2名までの少人数制で1名で参加される場合は、マンツーマンの充実した内容となっております。

またペイントプロテクションフィルム施工講習(2日コース以上)は1名からお車の持込が可能で、持込んでいただいたお車にフロントフルセットの施工を行っていただけます(講師がお手伝いします。弊社のフロントフルセット施工価格は 297,000円~ なのでかなりお得です。注:時間切れになる場合があります。※ 標準車両限定)。

ウィンドウプロテクションフィルム(フロントガラス保護フィルム)の施工講習会(2日コース以上)においても 1名からお車の持込が可能で、持込んでいただいたお車のフロントガラスに施工を行っていただけます(講師がお手伝いします。弊社の「P-Shield」施工価格は 93,000円~ なのでお得です。注:標準車両限定)。

最近ではお客様の了解を得て、施工依頼を受けたお車を持ち込まれて受講されるケースやお店のデモ車等、本格的な施工車両の持ち込みによる受講が増えております。

各種ペイントプロテクションフィルム、ウィンドウプロテクションフィルム(フロントガラス保護フィルム)、カーラッピング等、講習受講ご検討の際には気軽にお声がけください。

◇LC500コンバーチブルに「Fenix Scratch Guard」を施工

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は「LC500コンバーチブル(ストラクチュラルブルー)」に施工(昨年)したスプレー式プロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」のご紹介をいたします。

◇施工内容 —

・フロントフルセットプロテクションフィルム
Fenix Scratch Guard

G’zoxリアルガラスコート

このたびはご用命いただきありがとうございました。
———————-

一般的なペイントプロテクションフィルムは、車のボディーにフィルムを張り付けて施工を行いますが、スプレー式プロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」は、塗装ブースを使用して、スプレーガンで吹き付けることにより施工を行います。

そのためガラスコーティングや一般的なプロテクションフィルムの施工を行っているディテイリングショップでは、ほとんど取扱を行っておりません。

「Fenix Scratch Guard」は、フィルムでは施工が困難になる複雑な形状のエアロパーツや細かなパーツ類も、継ぎ目・エッジ等のない施工を行うことが可能で、ポリッシング(磨き)やコーティング、傷の修復や艶出しも行えます。

また塗装と同じようにカラーリングが行えるため、カーラッピングのように色を選択することも可能で、品質や耐久性についてもフィルムで行う一般的なカーラッピング比べ優れています。

施工後のフィルムの厚みは 150μm~200μm(施工前塗面厚は150μm前後)以上で、強力なプロテクションフィルムを形成。飛び石傷や擦り傷など塗装のダメージを大幅に軽減させます。

板金塗装工場にとっては、その設備及び技術を活かして一般的なプロテクションフィルムと差別化することが出来る魅力的な商品だと思います。

弊社は、メルセデスベンツ、BMW、ミニ、ボルボ等の認定板金塗装工場として、輸入車全般の取扱いに精通しており、施工時にパーツの脱着が必要な作業についてもご安心いただけます。

「Fenix Scratch Guard」及び各種プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

◇ランボルギーニ・アヴェンタドール SVJ |プロテクションフィルム|カーラッピング|大阪(本社)

みなさん明けましておめでとうございます。
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

昨年はホームページにおいて、カーディテイリング商材のオンラインショップを開設したことにより、ディテイリングショップのみなさんとたくさん接点を持たせていただくことが出来ました。

味を占めたわけではないですが、今年は公式ブログをスタートします。かなり気まぐれになるかとは思いますが、各種施工事例・製品紹介等発信を行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

初回は、新車「ランボルギーニ・アヴェンタドール SVJ」の各種プロテクションフィルム施工をご紹介いたします。

◇施工内容 —-

・フロントフル、Aピラープロテクションフィルム
・「P-shield」フロントガラス保護フィルム

・フロントバンパーサイド、サイドステップ
(グロスブラックラッピング)

・フロントバンパー、サイドステップ
・リヤバンパー、エンジンフード
・リヤウィング、デュフューザー
(各レッドライン、ホワイトラインラッピング)

・左右クォーター特注ロゴステッカー

・ガソリンリッド Fenix Scratch Guard
(カラーチェンジプロテクション・ブラック)

N様この度はご用命いただきありがとうございました。
——————

フロントセクション及び Aピラーのプロテクションフィルムには、現在国内トップシェアの「XPEL ULTIMATPLUS」を施工いたしました。XPEL ULTIMATPLUSは、透明性が高いポリウレンタン製フィルムで、豊富なプレカットデータ保有しているため施工店からも評価が高いプロテクションフィルムです。

フロントガラスには今年発売になった純国産の「P-shield」ウィンドウプロテクションフィルムを施工いたしました。P-shieldウィンドウプロテクションフィルムは、撥水性と対スクラッチ性、そして長期耐候性を高バランスであわせ持つ、フロントガラス専用の高機能プロテクションフィルム(フロントガラス保護フィルム)です。

各所にレッドライン、ホワイトラインのラッピングを行い左右クォーターに特注ロゴステッカーを施工、ガソリンリッドには、スプレー式プロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」を用いてブラックにカラーチェンジを行いました。

Fenix Scratch Guardはフィルムでは貼ることが困難なパーツ等も継ぎ目なく保護出来るプロテクションフィルムで、自由にカラーチェンジも行えます。

弊社では、各種ペイントプロテクションフィルム、カーラッピング、ウィンドウプロテクションフィルム等、豊富なラインナップにより、お客様のニーズに対応したご提案をさせていただきます。

ご検討の際には気軽にお声がけ下さい。