レーシングオプティクス」タグアーカイブ

◇ウィドウプロテクションフィルム|Racing Optics|P-Shield

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、レース車両におけるフロントガラス保護の定番(ティアオフシールド)レーシングオプティクス社(Racing Optics)の3333シールド及びボディ保護(PPF)とセット施工が主流になりつつある「P-Shield」ウィンドウプロテクションフィルムの施工事例についてご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

CLIMAXフロントガラスシールド( ベースフィルム)
レーシングオプティクス( 3層積層フィルム × 2)

遠方よりご入庫ありがとうございました。
– –
今週末のスーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook「富士SUPER TEC 24時間レース」に向けてご入庫いただきました「村上モータース」ロードスター(#88 ST-5クラス)。

金曜日の公式予選は雨が予想されています。土曜日も微妙な状況で、雨天時及び深夜の走行における視界の確保が大切です。

レーシングオプティクス社の 3333シールドは高級車両のフロントガラス用に設計された保護と視界の快適さを組み合わせたハイエンドソリューションです。このフィルムは 75μm 3層のポリエステルで構成されており、レース中の飛び石、汚れ等の保護及び取り外しが可能で、深いキズ、強い汚れ等が付着した時には1枚づつ取り外すことが出来ます。

従来の 4層タイプのフィルムと違いハイエンド車両用として設計されているため、施工性、視認性及び表面コート層の耐久性も大幅に改善されています。

◇施工内容 – –

マクラーレン765LT
・「P-shield」フロントガラス保護フィルム
(ウィンドウプロテクションフィルム)

・フロントフルセットプロテクションフィルム
・ロッカーパネルプロテクションフィルム

この度はご用命いただきありがとうございました。
– –

弊社の直近入庫において、一番ご要望が多くなってるのが XPEL PPFのフロントフルセット + P-shieldウィンドウプロテクションフィルムのセット施工です。

フロントガラス保護フィルムも製品バリエーションが広がり、品質面においても確実に改善が進んでいます。なかでも P-Shieldウィンドプロテクションフィルムは、高品質な純国産フィルムを使用したフィルムで、撥水性と対スクラッチ性、そして長期耐候性をあわせ持っています。また特に透明感に優れていてお勧めです。ご検討の際には、お気軽にお問合せください。

オンラインショップ登録(施工店様向け)

カーディテイリング参考価格のご案内

カーディテイリング見積依頼フォーム

◇S耐 2021 第2戦|TEAM 5ZIGEN(#500 AMG GT4)

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は弊社がメルセデス・ベンツ販売店指定工場として、少しお手伝いをさせていただいている TEAM 5ZIGEN(#500 AMG GT4)さんから「スーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook第2戦」の写真を送っていただいたので、ご紹介させていただきます。

レースは序盤からトップ争いも含め表彰台圏内でバトルを行っておりましたが、結果は最終ラップに追い上げてきた #47 D’station Vantage GT4に並ばれコンマ 1秒差で、4位に終わってしまいました。

少し悔しい結果になりましたが、第1戦(ツインリンクもてぎ)の 2位に続いて、ポイントを獲得。現時点でシリーズランギングはトップ(ST-Z)に立っています。

弊社は、TEAM 5ZIGEN(#500 AMG GT4)さんのカーラッピング、プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム(Racing Optics)、車両損傷時のボディリペア等、お手伝いをさせていただいております。次戦以降の応援よろしくお願いします。

— 次戦以降のスケジュール

第3戦: 5月21日~23日 富士スピードウェイ(24h×1レース)
第4戦: 7月31日~ 1日 オートポリス (5h×1レース)
第5戦: 9月18日~19日 鈴鹿サーキット (5h×1レース)
第6戦:11月13日~14日 岡山国際サーキット(3h×2レース)

—(写真:S耐久シリーズ2021 第2戦 スポーツランド SUGO)