ウィンドウシールドプロテクションフィルム」タグアーカイブ

◇STEKダイノフレックス(Windshield-DYNOflex)|熱成形の必要がないウィンドウプロテクションフィルム

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は米国 STEK社より発表されました注目のウィンドウシールドプロテクションフィルム「Windshield-DYNOflex」の無料ワークショップについて、ご案内をさせていただきます。

弊社はペイントプロテクションフィルムと同様に各種ウィンドウシールドプロテクションフィルム(フロントガラス保護フィルム)についても国内正規販売店及び認定ディーラーとして、施工・販売・講習会等積極的に取組を行っております。

この度、2021年2月に発売が予定されている STEK「Windshield-DYNOflex」の注目されている特徴は、熱成形の必要がなくそのままフロントガラスに施工出来るところです。ウィンドウプロテクションフィルムの熱成形に苦労されているインストーラーは少なくないと思います。

熱成形が無くなることにより車種別プレカットデータの可能性もあります。また施工時間が短縮されることにより価格を下げることが出来ればお客様のニーズも大きくなると思われます。

弊社において評価テスト等行えておりませんが、ファーストインプレッションにおいて新たな可能性を感じられたため、国内正規販売店として下記のとおり無料のワークショップを開催いたします。

ディテイリングショップの皆様、奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。

–無料ワークショップ参加申込フォーム
https://www.soft99-as.co.jp/corp_site/ppf_stw/

◇ランボルギーニ・アヴェンタドール SVJ |プロテクションフィルム|カーラッピング|大阪(本社)

みなさん明けましておめでとうございます。
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

昨年はホームページにおいて、カーディテイリング商材のオンラインショップを開設したことにより、ディテイリングショップのみなさんとたくさん接点を持たせていただくことが出来ました。

味を占めたわけではないですが、今年は公式ブログをスタートします。かなり気まぐれになるかとは思いますが、各種施工事例・製品紹介等発信を行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

初回は、新車「ランボルギーニ・アヴェンタドール SVJ」の各種プロテクションフィルム施工をご紹介いたします。

◇施工内容 —-

・フロントフル、Aピラープロテクションフィルム
・「P-shield」フロントガラス保護フィルム

・フロントバンパーサイド、サイドステップ
(グロスブラックラッピング)

・フロントバンパー、サイドステップ
・リヤバンパー、エンジンフード
・リヤウィング、デュフューザー
(各レッドライン、ホワイトラインラッピング)

・左右クォーター特注ロゴステッカー

・ガソリンリッド Fenix Scratch Guard
(カラーチェンジプロテクション・ブラック)

N様この度はご用命いただきありがとうございました。
——————

フロントセクション及び Aピラーのプロテクションフィルムには、現在国内トップシェアの「XPEL ULTIMATPLUS」を施工いたしました。XPEL ULTIMATPLUSは、透明性が高いポリウレンタン製フィルムで、豊富なプレカットデータ保有しているため施工店からも評価が高いプロテクションフィルムです。

フロントガラスには今年発売になった純国産の「P-shield」ウィンドウプロテクションフィルムを施工いたしました。P-shieldウィンドウプロテクションフィルムは、撥水性と対スクラッチ性、そして長期耐候性を高バランスであわせ持つ、フロントガラス専用の高機能プロテクションフィルム(フロントガラス保護フィルム)です。

各所にレッドライン、ホワイトラインのラッピングを行い左右クォーターに特注ロゴステッカーを施工、ガソリンリッドには、スプレー式プロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」を用いてブラックにカラーチェンジを行いました。

Fenix Scratch Guardはフィルムでは貼ることが困難なパーツ等も継ぎ目なく保護出来るプロテクションフィルムで、自由にカラーチェンジも行えます。

弊社では、各種ペイントプロテクションフィルム、カーラッピング、ウィンドウプロテクションフィルム等、豊富なラインナップにより、お客様のニーズに対応したご提案をさせていただきます。

ご検討の際には気軽にお声がけ下さい。