◇ソフトトップコーティング|ベンツC180カブリオレスポーツ

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、東京営業所にご入庫いただいた「ベンツC180カブリオレスポーツ」のフロントフル、左右ドア、ウィンドウモールプロテクションフィルム及びガラス(ボディ)コーティング、インテリアレザーコーティング、ソフトトップコーティングの施工事例について、ご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

メルセデス・ ベンツC180カブリオレスポーツ

・フロントフル、左右ドア、ウィンドウモール
(プロテクションフィルム:XPEL ULTIMATE PLUS)

・ガラス(ボディ)コーティング
(G’zox リアルガラスコート:classR )

・インテリアコーティング
(CLIMAXインテリアコート:レザー)

・ソフトトップコーティング
(セラミックプロ テキスタイル)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

フロントフルセット、左右ドア、ウィンドウモールのプロテクションフィルム施工については、 XPEL ULTIMATE PLUS を使用。XPEL ULTIMATE PLUSは、業界トップクラスの耐衝撃性により飛び石・砂利・油・虫の酸・鳥の糞・花粉・黄砂・雨シミから新車時の塗装面を保護するように設計されています。

特殊なクリアコート層は、汚染や紫外線によるフィルムの変色を防ぐだけでなく、通常の洗浄や乾燥、日常的に起こる擦れや軽い傷から車体を護ります。また汚れ難く透明度を長く維持し、フィルム表面に洗車傷等がついてしまっても自己修復機能により傷を消すことが可能です(深い傷は修復出来ません)。

ボディコーティングは G’zoxリアルガラスコート(classR)を施工。 classR はクリスタルガラスを彷彿とさせる美しい光沢と凄まじいほどの撥水性能を実現した最先端のガラス系コーティング。 ガラス系コーティング被膜に高レベルの撥水性能を付与、硬質ガラス状被膜による超耐久性と驚異的な撥水性を発揮し、しっかり雨をはじくとともに、酸性雨や水アカからボディを強く守り抜きます。

インテリアレザーコーティングは水性のCLIMAXインテリアコートを施工。水性シートコートは従来のコーティング剤と違い有機溶剤を含まないため、車内でも安心・安全にご使用いただけます。また、特殊フッ素樹脂がフィルム状の薄膜を形成することで、レザーシートの汚れの主な原因である色移りの浸透などによるシートの劣化を防ぐとともに簡単なお手入れだけで長期間キレイな状態を維持することができます。

ソフトトップのコーティングは「セラミックプロ・テキスタイル 」を使用。Ceramic Pro TEXTILE(セラミックプロ・テキスタイル)はファブリックや布向けの超撥水タイプのコーティングです。コーティングすることによって表面を汚れや変色・有害な化学物質から保護するとともに汚れの浸透を防ぎます。アルカンターラやバックスキン、オープンカーの幌など屋外でも効果を発揮し、優れた撥水効果で降雨時も雨水がビーズのように転がり落ちます。

プロテクションフィルム、ガラスコーティング、インテリアコーティング、ソフトトップコーティングにより外装・内装とも完璧に保護された C180カブリオレスポーツ。いろんな場所で快適なドライブを楽しんでいただければと思います。

プロテクションフィルム、カーラッピング、各種コーティング等ご検討の際には、お気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

◇GRヤリスカップカー|トヨタ86|GR86/BRZ |フロントガラス保護フィルム

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、GRヤリス、トヨタ86、GR86/BRZの「STEKダイノフレックス(DYNOflex)」 車種別プレカットフィルムによるフロントガラス保護フィルム(フロンントガラスプロテクションフィルム)施工について、ご案内させていただきます。

まず最初にウィンドウプロテクションフィルム(フロントガラス保護フィルム)は、各種プロテクションフィルムの中でも特に消耗品的な要素の高いフィルムになります。そのため保管場所が直射日光のあたる屋外の駐車場で、毎日のように一定以上の距離を走られるお車の場合、基本的にお勧め出来ません。また一部商品では、フィルムによる視界の歪みが発生します。

表面トップコート層の撥水機能等は、日常的に使用する場合短期間で落ちてしまいます。トップコート層が落ちてしまうとワイパーキズ等も残りやすくなりますので、注意が必要です。またそれ以上劣化が進みますと表面フィルム層の剥離が起こります。その場合は直ちに貼り換えられることをお勧めいたします。

現状では、フロントガラスの価格が高額になる高級輸入車、スーパーカー、レース車両及びスポーツ走行車等、特別な車両もしくは直射日光が当たらない保管場所で、月間走行距離の少ないお客様向けの商品です(消耗品としてご理解いただける場合、保護フィルムとしての機能は十分です)。

今回は、ワンメークレース車両ヤリスカップカー及び トヨタ86、GR86/BRZカップカーに絞ったご案内です(ロードスターも対応予定)。ワンメークレースは接近戦も多くコーナーでは縁石をまたぐように走行されるケースもあり飛び石等によるキズがたくさん入ります。

また現在フロントガラス保護フィルムを施工されているケースにおいても 2レース程度でキズが多くて規定の車両車検に通らない場合もあるようです。その度にフロントガラス保護フィルムを交換するとなると費用も大変です。

今回弊社で作成した 「STEKダイノフレックス(DYNOflex)」 のGRヤリス及びGR86/BRZ(トヨタ86)用の車種別プレカットフィルム による施工は、従来のフロントガラス保護フィルム施工価格に比べるとかなり割安です。

現在予定している施工価格は、39,600円(税込み)。注:事前予約により車両を弊社工場(大阪本社・東京営業所)に持ち込んでいただく必要があります。またSTEKダイノフレックス(DYNOflex) は一定の歪みが生じます。歪みが気になる方にはお勧め出来ません。

また 「STEKダイノフレックス(DYNOflex)」 は残念ながら宅配等で送ると圧のかかったところがくすんだり丸めることによりリスクのあるフィルムのためプレカットフィルムの切り売りには対応していません。

添付資料:Fガラス保護フィルムに関する車両規定(ヤリスカップ、 86/BRZレース)

GRヤリス、トヨタ86、GR86/BRZ等においてフロントガラス保護フィルム施工等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)


◇スーパー耐久シリーズ2021 第6戦 in 岡山(最終戦)

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、弊社がカーラッピング、プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム(積層フィルム)等でお手伝いをしている各チームの「スーパー耐久シリーズ2021 第6戦」in 岡山(決勝:11/14)について、ご報告させていただきます。

◇各チーム最終戦結果 – –

「LOVE DRIVE RACING」
LOVEDRIVE ロードスター(50):ミッショントラブルによりリタイヤ
LOVEDRIVE ロードスター(78):クラス 8位完走

「TEAM 5ZIGEN」
 5ZIGEN AMG GT4(500):クラス 11位完走

「村上モータース」
村上モータース ロードスター(88):クラス 5位完走

一年間応援ありがとうございました。

– –

全体的には少し残念な最終戦になりましたが、「TEAM 5ZIGEN」 はシリーズクラス 3位で表彰台に上がりました。また各チームとも来年も参戦するようなので、引き続き応援よろしくお願いします。

弊社は各種プロテクションフィルム等レーシングカー、スポーツ走行車両に対応した商品を取り扱っております。ご検討の際には気軽にお声がけ下さい。

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

・ カーディテイリング参考価格のご案内

オンラインショップ登録(施工店様向け)

◇コーティング|ラッピング|プロテクションフィルム価格

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、新たに作成したガラスコーティング、カーラッピング、プロテクションフィルム等の価格(料金)シミュレーションシステムをご案内させていただきます(下記リンク)。尚、現在下記リンクのシミレーションシステムにより計算表示される施工料金(価格)は参考価格です。正式な見積については、最下段リンクのフォームよりをお問合せをお願いします。

各種施工価格のシミューレーション

.

各種施工価格表(ベーシッククラス 単位:円)

プロテクションフィルム施工 価格表(消費税込み

(全長×全幅×全高)フロントフルセットボディフルセット
SS(8.5㎥未満) 192,500~ 770,000~
S(8.5~10.5㎥未満) 233,800~ 935,000~
M(10.5~12.2㎥未満) 288,800~1,155,000~
L(12.2~14.0㎥未満) 335,500~1,342,000~
LL(14.0~17.7㎥未満) 385,000~1,540,000~
LL+(17.7㎥以上) 486,800~1,947,000~

フロントガラス保護フィルム施工 価格表(消費税込み)

クラス(新車時本体価格)STEK flexP-Shield
ベーシック(400万未満)55,000~ 88,000~
ミドル(400万~800万未満)66,000~ 99,000~
プレミアム(800万~1600万未満)77,000~110,000~
スーパー(1600万~3200万未満)88,000~121,000~
プレミアムスーパー(3200万以上)99,000~132,000~

カーラッピング施工 価格表(消費税込み)

(全長×全幅×全高)フードルーフボディフルセット
SS(8.5㎥未満) 55,400~ 69,300~ 693,000~
S(8.5~10.5㎥未満) 67,300~ 84,200~ 841,500~
M(10.5~12.2㎥未満) 83,200~104,000~1,039,500~
L(12.2~14.0㎥未満) 96,600~120,800~1,207,800~
LL(14.0~17.7㎥未満)110,900~138,600~1,386,000~
LL+(17.7㎥以上)140,200~175,200~1,752,300~

Fenixスクラッチガード施工 価格表(消費税込み)

(全長×全幅×全高)フロントフルセットボディフルセット
SS(8.5㎥未満) 269,500~1,078,000~
S(8.5~10.5㎥未満) 327,300~1,309,000~
M(10.5~12.2㎥未満) 404,300~1,617,000~
L(12.2~14.0㎥未満) 469,700~1,878,800~
LL(14.0~17.7㎥未満) 539,000~2,156,000~
LL+(17.7㎥以上) 681,500~2,725,800~

各種講習会のご案内

オンラインショップ登録(施工店様向け)

・ 各種施工価格シミュレーション

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

プレカットフィルム見積依頼フォーム

◇トヨタ・スープラ|XPELステルスプロテクションフィルム|マット化

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、大阪本社(施工店)にご入庫いただいた「トヨタ スープラ」のフルボディステルスプロテクションフィルム(XPEL STEALTH)施工事例について、ご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

トヨタ・スープラ

・フルボディステルスプロテクションフィルム
(XPEL STEALTH:Matt finish)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

XPELステルスプロテクションフィルムは、グロス(光沢)の塗装面にプロテクションフィルムを施工するだけで、塗装面を保護しつつマットな新しい外観へイメージチェンジ出来る優れものです。

また純正マット塗装の車両にXPELステルスを施工しても施工前との差が無く、施工箇所・未施工箇所の差はほとんど分かりません。滑らかなサテン(マット)仕上げの塗面維持は難しい事で有名です。XPELSTEALTHを施工することで、簡単にクルマを洗車し新車時のマットペイントの状態を維持できます。

スープラは、3リッター直6ターボエンジンのRZにのみ「マットストームグレーメタリック」(限定:24台)の純正マット色が設定されていますが、XPELステルスでマットブラックにイメージチェンジしたスープラも純正マット色に負けていないと思います。

ボディ塗装面の保護およびマット化等イメージチェンジにご興味のあるお客様には満足度の高いメニューです。ご検討の際には、お気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)


◇NISSAN GT-R NISMO|プロテクションフィルム(フルボディ)

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、東京営業所にご入庫いただいた「NISSAN GT-R NISMO」のプロテクションフィルム(フルボディ:XPEL ULTIMATE PLUS)施工事例についてご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

NISSAN GT-R NISMO

・フルボディプロテクションフィルム
XPEL ULTIMATE PLUS

このたびはご用命いただきありがとうございました。

 – –

NISMO のフラッグシップ・モデル「 NISSAN GT-R NISMO」ルーフ、ボンネット、フロントフェンダーがカーボン・ファイバー、チタン製のマフラーもカーボンセラミックのブレーキも存在感が違います。

プロテクションフィルムは「 XPEL ULTIMATE PLUS 」により施工を行いました。 XPEL ULTIMATE PLUSは、業界トップクラスの耐衝撃性により飛び石・砂利・油・虫の酸・鳥の糞・花粉・黄砂・雨シミから新車時の塗装面を保護するように設計されています。

特殊なクリアコート層は、汚染や紫外線によるフィルムの変色を防ぐだけでなく、通常の洗浄や乾燥、日常的に起こる擦れや軽い傷から車体を護ります。また汚れ難く透明度を長く維持し、フィルム表面に洗車傷等がついてしまっても自己修復機能により傷を消すことが可能です(深い傷は修復出来ません)。

フルボディプロテクションフィルムにより飛び石対策等は完璧です。最高出力600PSの「NISSAN GT-R NISMO 」その走りを存分に楽しんでいただければと思います。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン

◇プロテクションフィルム|GZOXコーティング|セット施工(キャンペーン価格)

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、現在弊社で行っているプロテクションフィルムとガラスコーティング(G’zox)のセット施工キャンペーン(サンキュウセットキャンペーン)でご入庫いただいたレクサスRXの施工(PPF+G’zox)事例をご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

レクサスRX

・フロントフルセットプロテクションフィルム
XPEL ULTIMATE PLUS

・G’zoxリアルガラスコート(class R)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

このキャンペーンは車両本体定価(新車時)999万円以下の車両を対象にしたフロントフルセットプロテクションフィルム(フード、バンパー、フェンダー、ドアミラー、ヘッドライトのセット)の施工とガラスコーティング(G’zox)をセットにしたお得な内容になっております。

セット料金:297,000円(税込み)
対 象 車 両:車両本体定価(新車時)999万円以下で、車検証記載の長さ × 幅 × 高さが 14㎥未満の5人乗り以内乗用車(※新車登録1か月以内+PPFプレカット データのある車両)。

キャンペーン内容詳細

日本車のなかではプロテクションフィルム施工台数の多いレクサスですが、販売店におけるメニュー化等が進んでないため、まだまだプロテクションフィルムの存在を知らないお客様の方が多いようです(一部レクサス店ではメニュー化)。

弊社は今後もこのようなキャンペーンを積極的に展開するとともにプロテクションフィルムのニーズを認知していないお客様の掘り起こしを積極的に行ってまいります。

今回ドアカップのプロテクションフィルムはサービス施工です(注:毎回ではありません..^^; )。

ここ数年ペイントプロテクションフィルムの認知度があがり、各施工店においても予約先行が続いている状況ですが、弊社におけるプロテクションフィルム施工の 9割以上が、車両本体価格 1千万以上の車両になっております。

今回のキャンペーンは、プロテクションフィルムの認知度をさらに高めるとともに大切な愛車保護の新たなアイテムとして、プロテクションフィルム市場の裾野を広げるこをと目的にしております。お得な内容になっておりますので、この機会にスーパーカー御用達の保護アイテムをご利用いただければ幸いです。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

・ カーディテイリング参考価格のご案内

オンラインショップ登録(施工店様向け)

◇XPELプロテクションフィルム施工講習|XPEL認定施工店講習|ロータス・3イレブン

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、持込車両ロータス・3イレブンで行った「XPEL PPF(プロテクションフィルム)」の認定施工店講習(3日間ベーシックコース)について、ご紹介させていただきます。

尚、今回は当初他のプロテクションフィルム講習の予定だったのですが、講習日当日打合せの段階で急遽 XPELプロテクションフィルム講習に変更になりました。

◇講習内容 – –

3日間ベーシックコース
.
持込車両: ロータス・3イレブン

・左右一体型リヤカウル
(XPEL ULTIMATE PLUS施工)

・リヤバンパー
(XPEL STEALTH施工)

栃木県宇都宮市からお越しいただいた「ナナサン オートディテイル」の小倉様、3日間 XPELプロテクションフィルム認定講習受講ありがとうございました。

– –

弊社の講習の特徴として、プロテクションフィルム施工講習(2日コース以上)は 1名からお車の持込が可能で、持込んでいただいたお車にフロントフルセットの施工を行っていただけけます。(講師がお手伝いします。弊社のフロントフルセット施工価格は 297,000円~ なのでかなりお得です。注:時間切れになる場合があります。※ 標準車両限定)。

普通にマイカーを持ち込んで施工される方、プロテクションフィルム取扱においてデモ車として使用されるお車に施工される方、お客様のお車(承認を得て)を持ち込まれる方、XPELステルスフィルムを指定されて、そのままフルボディの施工に挑戦する方等様々ですが、ご好評をいただいております。

尚、今回の持込車両については、すでにフロント部分にプロテクションフィルムが施工してあったため左右一体型のリヤカウル及びリヤバンパーに施工を行っていただきました。

リヤバンパーは質感を大切にするために「XPEL ステルス」で施工しました。XPELステルスプロテクションフィルムは、グロス(光沢)の塗装面にプロテクションフィルムを施工するだけで、マットな新しい外観へイメージチェンジ出来る優れものです。

またメンテナンス等の難しい純正マット(艶消し)塗装のボディに施工することにより、質感を変えることなく塗装面を保護するとともに日常の手入れも容易になります。

XPELプロテクションフィルムの施工及び講習受講等、ご検討の際にはお気軽にお声がけください。

各種講習会のご案内

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

◇フロントガラスプロテクションフィルム|P-shield施工講習

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は「P-shield」フロントガラスプロテクションフィルムの施工講習について、ご紹介させていただきます。

大阪府堺市からお越しいただいた「株式会社SSコーポレーション」小谷様 、3Mカーラッピング講習、XPELプロテクションフィルム施工講習に続き「P-shield」ウィンドウプロテクションフィルム施工講習にご参加いただきありがとうございます。

◇講習内容 – –

ボルボ V40:トレーニング車両
フェラーリ488スパイダー:持込車両

・P-shieldウィンドウプロテクションフィルム施工
(フロントガラス保護フィルム)

 – –

「P-Shield」は高品質な純国産フィルムを使用したフロントガラスプロテクションフィルムで、撥水性と対スクラッチ性、そして長期耐候性を高バランスであわせ持つフロントガラス専用の高機能プロテクションフィルムです。

特に他のフィルムに比べ透明性に優れておりフィルムの歪み等ほとんどありませんが、施工技術にはそれなりの経験とスキルが必要になります。2日間の講習を受講いただいてもそれだけで簡単に施工出来るものではもありません(車種により難易度も異なります)。

特に今回持込んでいただいたフェラーリ等についてはフロントガラスの湾曲が大きく施工難易度が高くなります。

ペット素材のフィルムは熱をかけることにより縮みます(シュリンク)。その性質を利用してフロントガラスの形状にあわせて熱成形を行いますが、その技術を伝えることが難しく一定の作業の中でコツを掴んでいただきます。

※ 車種によって熱成形が不可能な場合もあります。

今回受講いただいた「株式会社SSコーポレーション」の小谷様は、器用に熱成形もこなされ 488スパイダーにも無事施工することが出来ました。弊社のトレーニング担当者も喜んでおりましたが、少し悔しくもあったようです(過去に熱成形で苦戦.. ^^; )。

ウィンドウプロテクションフィルムの定番になりつつある「P-shield」施工及び講習受講等、ご検討の際にはお気軽にお声がけください。

各種講習会のご案内

オンラインショップ登録(施工店様向け)

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

◇フェラーリF12 TdF|プロテクションフィルム施工|XPEL PPF|ストライプラッピング

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、大阪本社にご入庫いただいた「フェラーリF12 TdF」のペイントプロテクションフィルム(フルボディ:XPEL ULTIMATE PLUS)施工事例について、ご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

フェラーリF12 TdF

・フルボディプロテクションフィルム
XPEL ULTIMATE PLUS

・ストライプラッピング

M様 いつもご用命いただきありがとうございます。

 – –

限定799台、6.3リッターV12(DOHC 48バルブ)最高出力 8500rpm 780ps。価格にもビックリしますが、雰囲気にもオーラを感じます。

フルボディプロテクションフィルム、今回も「 XPEL ULTIMATE PLUS 」により施工を行いました。 XPEL ULTIMATE PLUSは、業界トップクラスの耐衝撃性により飛び石・砂利・油・虫の酸・鳥の糞・花粉・黄砂・雨シミから新車時の塗装面を保護するように設計されています。

特殊なクリアコート層は、汚染や紫外線によるフィルムの変色を防ぐだけでなく、通常の洗浄や乾燥、日常的に起こる擦れや軽い傷から車体を護ります。また汚れ難く透明度を長く維持し、フィルム表面に洗車傷等がついてしまっても自己修復機能により傷を消すことが可能です(深い傷は修復出来ません)。

弊社は、ポルシェ、メルセデスベンツ、BMW、ミニ、ボルボ等の認定板金塗装工場として、輸入車全般の取扱いに精通しており施工時にパーツの脱着が必要な作業についてもご安心いただけます。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン

・ カーディテイリング参考価格のご案内