◇G’zoxリアルガラスコート|プロテクションフィルム|NISSAN GT-R NISMO

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、ニッサンGT-R NISMO(2022)のXPELプロテクションフィルム施工及びガラスコーティング(G’zoxリアルガラスコート class H)の施工事例をご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

NISSAN GT-R NISMO

・フロントフル、Aピラー、ルーフ、ロッカーパネル
(プロテクションフィルム:XPEL ULTIMATE PLUS)

・ガラスコーティング
(G’zoxリアルガラスコート class H)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

ペイントプロテクションフィルムは、外的な衝撃を吸収・分散させる柔軟性と、キズが付きづらい耐摩耗性、そして三次曲面にも施工がしやすい伸縮性など様々な高機能を持たせた透明度の高い特殊ポリウレタンフィルムでボディーを覆うことにより飛び石やキズから愛車を保護する製品です。

フロント廻りはもちろんですが、飛び石があると目立ってしまう Aピラーや前輪から跳ね上げる飛び石を受けやすいロッカーパネル及び雨染みや花粉等の影響を受けやすいカーボンルーフ等にも最適です。

ガラスコーティングについては、お客様のご要望により G’zoxリアルガラスコート(class H)を施工させていただきました。G’zoxリアルガラスコート(class H)は水キレ性能が高く、スムーズな排水効果によりボディに乗った汚れを効率的に洗い流すことにより雨ジミや水アカの固着を防止します。

また超高硬質ガラス成分に特殊シリコンを反応させたガラス系コーティング被膜は高い耐候性能により、長期間にわたり美しいボディを保護します。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング、ガラスコーティング、エアロパーツ取付及び各種ペイント等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

各種施工価格シミュレーション

カーディテイリング見積依頼フォーム

PPF + G’zoxセット施工キャンペーン

オンラインショップ登録(施工店様向け)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA