株式会社ソフト99オートサービス

Menu

ソフト99オートサービスBLOGThis is the official blog site of Soft99autoservice.

◇プロテクションフィルム(PPF)施工講習|トヨタアルファード

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、第三四半期(1月~3月)になると申込が増える講習会「XPELプロテクションフィルム」の認定施工講習(3日間ベーシックコース)について、ご紹介させていただきます。

弊社は米国エクスペル社の日本総輸入元「エクスペルジャパン」の国内正規販売店として、XPELペイントプロテクションフィルムの販売・施工及び講習会を積極的に行っております。

尚、弊社のエクスペル認定施工講習(ベーシックコース)の受講者は、エクスペルジャパンの認定施工店として事業展開を行っていただける講習です。

講習内容 – –

3日間ベーシックコース

講習車両:BMW 320d
・DAPプレカットでフェンダー施工

持込車両:トヨタアルファード
・フロントバンパーワンオフ施工
・フード、フェンダー、ミラー、ヘッドライト
(PCSプレカットデータ施工)

岡山県笠岡市からお越しいただいた「カーショップマスモト」増本様、岡崎様、3日間 XPELプロテクションフィルム認定講習受講ありがとうございました。また同時にプロッターの発注、DAP契約申し込みありがとうございます。

– –

弊社の講習の特徴として、プロテクションフィルム施工講習(2日コース以上)は 1名からお車の持込が可能で、持込んでいただいたお車にフロントフルセットの施工を行っていただけます。

今回持込んでいただいた「トヨタアルファード」は、XPELのDAP(データアクセスプログラム)にプレカットデータがなかったため、DAPシステム及びDAPプレカットデータによる施工を学んでいただくため基礎講習を弊社社用車のBMW 320dを使用して実施しました。

XPEL社のDAP(デザインアクセスプログラム)には10万以上のデータがありますが、輸入車が中心となっています。

データのない車両、エアロパーツ等はワンオフ施工となるためカッターの使用方法等も大切な技術となります。また技術をつけることによりプレカットデータに依存することなく施工を行うことが可能です。

ペイントプロテクションフィルムについては、需要に対してまだまだ施工者が不足しています。大きな設備投資等も必要なく技術を習得することで可能性が広がる魅力ある商品だと思います。

各種プロテクションフィルム、ウィンドウプロテクションフィルム(フロントガラス保護フィルム)、カーラッピングフィルムの取扱および講習受講等ご検討の際には、お気軽にお声がけください。

各種講習会のご案内

各種施工価格シミュレーション

カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial