◇メルセデスAMG G63|ブラックアウトペイント(塗装)

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、メルセデスAMG Gクラス(G63)の塗装(ペイント)によるブラックアウト化について、施工事例をご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

メルセデスAMG G63

・フロントグリルメッキ部、フロントリヤバンパートリム
・スペアタイヤカバー、エンブレム
(ブロスブラックペイント)

・フロントブラバスリップ(ペイント、取付)

・ステップグロスブラックラッピング(外側のみXPEL PPF施工)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

弊社ではGクラスにおけるブラックアウトにおいて、ペイント(塗装)によるブラックアウトとカーラッピングによるブラックアウトの金額を同額にしております(Gクラスの場合)。

品質や対候性においてはペイント(塗装)の方が優れていると思いますが、塗装の場合ラッピングのように元に戻ることが出来ません。それぞれお客様のご要望において対応しております。

今回もステップについてはラッピングにより対応しております。また外側については定番になったプロテクションフィルム(XPEL)を施工しました。

塗装(ペイント)によるブラックアウト、カーラッピングによるブラックアウト、プロテクションフィルムによるヘッドライトやテールランプのスモーク化、塗装によるスモーク化等ご検討の際には気軽にお声がけください。

オンラインショップ登録(施工店様向け)

・ 各種施工価格シミュレーション

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

プレカットフィルム見積依頼フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA