◇ソフトトップコーティング|ベンツC180カブリオレスポーツ

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、東京営業所にご入庫いただいた「ベンツC180カブリオレスポーツ」のフロントフル、左右ドア、ウィンドウモールプロテクションフィルム及びガラス(ボディ)コーティング、インテリアレザーコーティング、ソフトトップコーティングの施工事例について、ご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

メルセデス・ ベンツC180カブリオレスポーツ

・フロントフル、左右ドア、ウィンドウモール
(プロテクションフィルム:XPEL ULTIMATE PLUS)

・ガラス(ボディ)コーティング
(G’zox リアルガラスコート:classR )

・インテリアコーティング
(CLIMAXインテリアコート:レザー)

・ソフトトップコーティング
(セラミックプロ テキスタイル)

このたびはご用命いただきありがとうございました。

– –

フロントフルセット、左右ドア、ウィンドウモールのプロテクションフィルム施工については、 XPEL ULTIMATE PLUS を使用。XPEL ULTIMATE PLUSは、業界トップクラスの耐衝撃性により飛び石・砂利・油・虫の酸・鳥の糞・花粉・黄砂・雨シミから新車時の塗装面を保護するように設計されています。

特殊なクリアコート層は、汚染や紫外線によるフィルムの変色を防ぐだけでなく、通常の洗浄や乾燥、日常的に起こる擦れや軽い傷から車体を護ります。また汚れ難く透明度を長く維持し、フィルム表面に洗車傷等がついてしまっても自己修復機能により傷を消すことが可能です(深い傷は修復出来ません)。

ボディコーティングは G’zoxリアルガラスコート(classR)を施工。 classR はクリスタルガラスを彷彿とさせる美しい光沢と凄まじいほどの撥水性能を実現した最先端のガラス系コーティング。 ガラス系コーティング被膜に高レベルの撥水性能を付与、硬質ガラス状被膜による超耐久性と驚異的な撥水性を発揮し、しっかり雨をはじくとともに、酸性雨や水アカからボディを強く守り抜きます。

インテリアレザーコーティングは水性のCLIMAXインテリアコートを施工。水性シートコートは従来のコーティング剤と違い有機溶剤を含まないため、車内でも安心・安全にご使用いただけます。また、特殊フッ素樹脂がフィルム状の薄膜を形成することで、レザーシートの汚れの主な原因である色移りの浸透などによるシートの劣化を防ぐとともに簡単なお手入れだけで長期間キレイな状態を維持することができます。

ソフトトップのコーティングは「セラミックプロ・テキスタイル 」を使用。Ceramic Pro TEXTILE(セラミックプロ・テキスタイル)はファブリックや布向けの超撥水タイプのコーティングです。コーティングすることによって表面を汚れや変色・有害な化学物質から保護するとともに汚れの浸透を防ぎます。アルカンターラやバックスキン、オープンカーの幌など屋外でも効果を発揮し、優れた撥水効果で降雨時も雨水がビーズのように転がり落ちます。

プロテクションフィルム、ガラスコーティング、インテリアコーティング、ソフトトップコーティングにより外装・内装とも完璧に保護された C180カブリオレスポーツ。いろんな場所で快適なドライブを楽しんでいただければと思います。

プロテクションフィルム、カーラッピング、各種コーティング等ご検討の際には、お気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

オンラインショップ登録(施工店様向け)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA