◇アストンマーチン DB11|京都(営)|プロテクションフィルム

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、京都営業所にご入庫いただいた「アストンマーチン・DB11」のフロントフルプロテクションフィルム及びフロントガラス保護フィルム(P-shield)の施工事例をご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

アストンマーチン・DB11
.
・フロントフル + Aピラープロテクションフィルム
XPEL ULTIMATE PLUS
.
P-shieldウィンドウプロテクションフィルム
(フロントガラス保護フィルム)
.
このたびはご用命いただきありがとうございました。

フロントフル + Aピラーにプロテクションフィルムを施工後フロントガラス保護フィルム「P-shield」ウィンドウプロテクションフィルムを施工。

このセット施工により前からくる飛び石等については、かなり安心感が得られます。プロテクションフィルム施工の基本パターンとしてお勧めです。

先進安全装置及び運転支援システムの普及により、補助カメラやセンサー付きのフロントガラスが増えるとともに、交換時にエーミング作業等も必要となり、フロントガラスの破損にともなう交換リスクは高まっています。

「P-Shield」は高品質な純国産フィルムを使用したフロントガラスプロテクションフィルムで、撥水性と対スクラッチ性、そして長期耐候性を高バランスであわせ持つ高機能プロテクションフィルムです。

ご検討の際には、お気軽にお声がけください。

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

プロテクションフィルム + G’zox施工キャンペーン実施中



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA