◇プロテクションフィルム|大阪(本社)|施工事例

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は、「プジョー208」のペイントプロテクションフィルムおよびウィンドウプロテクションフィルムの施工事例(大阪本社)をご紹介させていただきます。

◇施工内容 – –

プジョー208

・フロントフルセット、左右ドア、ロッカーパネル、キックプレート部、リヤフェンダーハーフ、Aピラー、ルーフ、リヤゲート上、ゲートスポイラー、フェンダーアーチ、ウィンドモール、Bピラープロテクションフィルム施工(XPEL ULTIMATE PLUS

・ P−shieldウィンドウプロテクションフィルム(フロントガラス保護フィルム)

– –

写真はあまり撮っていないのですが、今回はほとんどフルボディに近いプロテクションフィルムの施工になりました。施行していないのは、ルーフサイドとリヤゲートボディ色部分とリヤバンパーだけです。最初はフロントフルのお話だったのですが、追加、追加でたくさん施工させていただきました。

S様 いつもご用命いただきありがとうございます。

また、弊社ではすでにセットメニューのように施工率が上がっている P-Shieldウィンドウプロテクションフィルムも施工させていただきました。ここまですると塗装部分もフロントガラスも飛び石からの保護は完璧です。

プロテクションフィルム、フロントガラス保護フィルム、カーラッピング等、ご検討の際には気軽にお声がけください。

オンラインショップ登録(施工店様向け)

・ カーディテイリング参考価格のご案内

・ カーディテイリング見積依頼フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA