◇STEKダイノフレックス(Windshield-DYNOflex)|熱成形の必要がないウィンドウプロテクションフィルム

みなさんこんにちは!
車体整備とカーディテイリングサービスのソフト99オートサービスです。

今回は米国 STEK社より発表されました注目のウィンドウシールドプロテクションフィルム「Windshield-DYNOflex」の無料ワークショップについて、ご案内をさせていただきます。

弊社はペイントプロテクションフィルムと同様に各種ウィンドウシールドプロテクションフィルム(フロントガラス保護フィルム)についても国内正規販売店及び認定ディーラーとして、施工・販売・講習会等積極的に取組を行っております。

この度、2021年2月に発売が予定されている STEK「Windshield-DYNOflex」の注目されている特徴は、熱成形の必要がなくそのままフロントガラスに施工出来るところです。ウィンドウプロテクションフィルムの熱成形に苦労されているインストーラーは少なくないと思います。

熱成形が無くなることにより車種別プレカットデータの可能性もあります。また施工時間が短縮されることにより価格を下げることが出来ればお客様のニーズも大きくなると思われます。

弊社において評価テスト等行えておりませんが、ファーストインプレッションにおいて新たな可能性を感じられたため、国内正規販売店として下記のとおり無料のワークショップを開催いたします。

ディテイリングショップの皆様、奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。

–無料ワークショップ参加申込フォーム
https://www.soft99-as.co.jp/corp_site/ppf_stw/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA